そのシワ「顔グセ」のせいかも!?今すぐできる予防・対処方法

習慣というのは恐ろしいもの。ちょっと考えごとをするときに眉間にシワを寄せたり、遠くのものを見るときに目を細めたりしてしまっていませんか? その悪い顔グセの積み重ねが顔の老化を促進させ、不要なシワを作ってしまうことも! 今回は、自分でも気づかないうちに出てしまう、悪い「顔グセ」を予防するヒントをご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■その「顔グセ」、老化を早めているかも!?

シワは年齢を重ねればどうしてもできてしまうものだから……と諦めていませんか? そのシワの原因は加齢ではなく、乾燥や表情のクセからできている可能性も。例えば、「眉間にシワを寄せる」「驚いて目を見開いたときに額にシワを寄せる」「目を細める」などのクセも、シワの要因に。また意外と盲点なのが、「頬杖をつく」というクセ。手に押されてシワの寄った肌は、そのままシワの原因になる可能性があります。

 

■いますぐストップ!?「顔グセ」防止方法

「顔グセ」に思い当たる節がある方も多いのではないでしょうか。とは言え長年かけて身についたクセは、そう簡単にはやめられないのも事実。そこで、顔グセの原因となるストレスを取り除いたり、シワのケアやマッサージなどを行ったりして、予防策を行うのがおすすめ。意識的に直すには「眉間にシワを寄せない!」「頬杖をつかない!」などと紙に書いて壁に貼っておくのもいいかもしれません。目が悪いことで目を細めるクセがついてしまったのなら、メガネやコンタクトレンズにすることもひとつの対処法です。

 

■「笑顔」も顔のたるみ対策に

表情が乏しいことも、一種の顔グセ。顔のたるみにつながります。普段から口角をキュッと上げるように意識して、笑顔を作っていると、表情筋が動かされるので、たるみ予防になるといわれています。自然と眉間にしわを寄せるなどの悪習慣もなくなる可能性もあるので、一石二鳥。ぜひ日頃から笑顔を心がけましょう!

普段から良い顔グセをつけて、シワ・たるみ予防に励みたいものですね。
(LAR編集部)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

【参考】
気になる目元のしわ – シロノクリニック
たるみの原因 生活習慣 たるみナビ – 高須クリニック

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle