LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

費用ほぼ0円!?自宅でできる簡単スペシャルケア4選

長岡宏江

11201433_10200687950118129_1428921854_o

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

30代・40代にとって、スキンケアは老化防止のための必須事項。でも、アンチエイジング化粧品は高くて使い続けるのが難しいのが正直なところですよね。メイクでカバーしようとしても、一歩間違えると厚塗りになってしまい、老けて見えてしまうことも。きちんとスキンケアをして、若々しいお肌を手に入れましょう。今回ご紹介するのは、自宅でできる材料費がほぼ0円のものばかりです。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■42〜43℃の「ホットタオル」でツヤ肌に!?

まずオススメしたいのが、「ホットタオル美容法」。42~43℃に温めたタオルを顔の上に5分ほど乗せるだけで、新陳代謝を活発化させることができます。毛穴が開くので、このあとの洗顔もオススメです。さらに、この美容法、美肌をつくるだけでなく、眼精疲労にも効果的です。

ホットタオルの作り方

ハンドタオルを水で濡らして、軽く絞ったあと、500Wの電子レンジで1分ほどチンすればOK。ただし、あまり水分が多いと熱くなりすぎてしまうので注意しましょう。じんわりあたたかく気持ちいいくらいの温度がベストです。また、タオルをのせた後は肌が乾燥しやすくなっているので、保湿を忘れずに。


■「蜜蝋(みつろう)」とワセリンのリップケア

あの有名なメークアップアーティスト嶋田ちあきさんがオススメするのが、蜜蝋とワセリンを使ったリップケア。蜜蝋とは、蜂蜜の元にある巣箱のことで、ロイヤルゼリーがたっぷり含まれているもの。輸入食材店や、オーガニック食品店で購入することができます。

リップケアの方法

ケアの仕方は簡単。蜜蝋とワセリンを混ぜて唇に塗り、その上からラップをかぶせるだけ。時間は30〜1時間ほど長く付けていてもOK。これからの季節、日焼けしてしまった唇のケアなどにも最適です。


■化粧水+コットンだけで作る「保湿パック」

シミを防ぐには、保湿が一番。今回は、美肌の持ち主である佐伯チズさんがオススメする、コットンと手持ちの化粧水だけを使ったパックの作り方をご紹介します。いつまでも若々しいお肌が、このパックの効果を裏付けていますよね。

保湿パックの作り方

コットンをまず水で濡らします。水で濡らすことで、化粧水が染み込みやすくなるからです。そのあとに、化粧水をコットンに垂らし、十分に浸透させます。そしてコットンを何枚かに割いて、顔の上に乗せていきましょう。お肌がもっちりしてくるまで時間をおきます。ただ、3分以上おいておくと、コットンが水分を吸って乾燥を招いてしまうので、その前に剥がしましょう。パックの後は、お肌に染み込んだ化粧水が逃げないよう、乳液をクリームを忘れずに。


いかがでしたか? どれもこれも、自宅にあるものでできるものばかりですよ。やり方もすごく簡単なので、さっそく試してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
四条さやかのきれい研究所 – フォークリア
※(2015)『クロワッサン特大号5/10』(マガジンハウス)
嶋田ちあきのBeauty Spiral 簡単で即効性のあるリップケアとは? – ブリリアージュ
※佐伯チズ著(2004)『美肌革命 ―お金をかけずにきれいになる―』(講談社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら