30代流「オールホワイトコーデ」アイテムの選び方・着こなし3つ

今季トレンドカラーの「ホワイト」。清楚さにプラスして清潔感もあり、女性のみならず「男ウケ」も期待できるカラーとして人気の色です。しかも今年は、ホワイトで作る全身トータルコーディネートが流行中! しかし、ホワイトは膨張色の代表ということもあり、「全身ホワイトは太って見えるから」と抵抗がある人も多いようですね。しかし、着こなし方によってはホワイトコーディネートでも細見えさせることができるんです!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■大人らしさ引き立つ「統一色」のホワイト

体型や肌の露出具合が気になる30代・40代のエイジング世代こそ、大人ならではの「ホワイトコーデ」が楽しめるんです。今季はさまざまな素材やデザインが幅広く登場しているため、自分に似合うホワイトアイテムが見つかるはず。さっそく以下の選び方のポイントをチェックして、ホワイトを着こなし、颯爽と街を歩いてみましょう。きっとあなたの魅力に周りが振り向くはず!

 

■ホワイトアイテムの選び方・着こなし方3つ

「3つの首」を出してスッキリ!

首、手首、足首と「3つの首」はスッキリと出すのが正解。特に首元は、少し開きのあるデザインでデコルテを美しく魅せてあげましょう。また、サマーニットやシャツ等は少し腕まくりをし、ブラウスなら7〜8分丈くらいの手首が見えるデザインを心がけて。パーツの中で一番細い部分の「3つの首」を出すことで、膨張して見えるのを防ぎます。

 

ボトム選びは「フレア」・「エアリー」を重視!

今季は70年代の流行が再燃している影響もあり、フレアパンツが大流行! パンツ派さんは、ぴったりとしたラインが出るものではなく、ガウチョパンツなど、あえてラインが太めの「フレア」を選び、体型をカバーしましょう。タイトなシルエットを選びたいなら7〜8分丈のサブリナパンツをチョイスして「3つの首」を出しましょう。透け感があるエアリーなシースルー素材のスカートも◎。1枚持っておくと、カジュアルなシーンやフォーマルなシーンにも重宝しますよ。

 

小物は「引き締めカラー」でメリハリを!

全身をホワイトでまとめたら、小物で遊びを加えて! モノトーンカラーで引き締めるもよし、ビビッドなカラーで遊ぶもよし。アクセサリーにもぬかりなく。大ぶりのネックレスやバングルは、ホワイトコーディネートの引き締め役に大活躍しますよ!

「ホワイト=太って見える」という概念から抜け出して、あなたもさっそく、体型に合った「痩せて見えるホワイトコーディネート」に挑戦してみませんか?
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle