しずく型は要注意!「たるみ毛穴」を食い止めるケア方法3つ

頬の毛穴の開き、気になってきてはいませんか? 前は気にならなかったのに「最近毛穴がしずく形になってきた」と感じたら、顔のたるみの初期症状かも!? たるみが進行する前に、早めにケアを始めましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「たるみ毛穴」とは?

年齢と共に、肌の真皮層のコラーゲン線維の弾力が失われ、周辺の毛穴がいくつかまとまって陥没。さらに、重力により垂れ下がり、縦長のしずく形になってしまうのが「たるみ毛穴」と言われています。

 

■「たるみ毛穴」の原因&NG行動

毛穴ケアで間違えがちなのが「洗顔」です。毛穴が気になると、つい脱脂力の強力な洗顔料を選んでゴシゴシと洗いがち。ですが適度な油分を保つマイルドな洗顔と油分の補給が、たるみ毛穴のケアには大切です。 日中の紫外線の浴び過ぎもたるみの原因になるので、特に頬の高い位置にはしっかりと日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

 

■「たるみ毛穴」を許さない!ケア方法

今すぐ取り入れて!おすすめ成分

 ・レチノール:ビタミンAのコラーゲンを増やす作用がある成分です。肌の細胞の増殖を促進させる働きがあります。
ビタミンC誘導体:コラーゲンを増やす作用があり、肌の細胞を健やかに保つ働きがありますが、色々なタイプがあります。純粋なビタミンCは、「アスコルビン酸」ですが、これを浸透しやすい形に改良した誘導体型がおすすめです。

※化粧品は、人それぞれ合う・合わないがありますので、必ず試してから使用方法を守って使用してください。

 

朝晩の習慣に!「30秒マッサージ」

朝晩のスキンケアの際に、少し意識してマッサージしてみませんか? 顔の中心から外側へ、下から上に手のひら全体を使って優しくフェイスマッサージをするのがおすすめ。乳液やクリーム等で肌の滑りが良い状態で、目を閉じ、深呼吸して新鮮な空気を身体に取り込みながら行ってみてください。代謝アップと共に表情筋を鍛えましょう。リラックス&リフレッシュタイムにもなりますよ。

30代・40代からのエイジングを楽しむ美容マガジン|Life&Aging Report

摂るべき栄養素

美肌を維持するために、一緒に摂ると相乗効果が期待できると考えられているビタミンA、C、Eを摂って抗酸化力が 高めましょう。 また「たるみ毛穴」は皮脂が多く詰まっていると悪化してしまうこともあるので、皮脂分泌を抑えてくれるビタミンB1、B2をプラスするのがおすすめです。

たるんだ毛穴が気になっている方は、試してみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター 小塚美香)

【関連記事】

ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

【参考】
顔のたるみ研究所 いつもの毛穴ケアではダメ!“たるみ毛穴”改善 虎の巻 – ドクターシーラボ
ビタミンA – わかさの秘密
ビタミンC – わかさの秘密
※吉木伸子・岡部美代治・小田真規子著(2010)『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典』(高橋書店)
※上西一弘著(2010)食品成分最新ガイド『栄養素の通になる』第2版(女子栄養大学出版部)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle