むくみ顔やシワに効果テキメン!?エイジング世代必見ヨガポーズ

新しい季節がスタートしました! 年齢的にも年下の面倒を見る役回りの多いエイジング世代は多忙を極め、知らない間に眉間に深いシワが刻まれていた、なんてことになりかねません。いつも笑顔で穏やかな女性でいたいのに、私たちを取り巻く環境は厳しいのが現実。そこで今回は「脳を休めてリラックスさせる」「顔のむくみやシワに効果大」といった、私たちに必要な効果がギッシリ詰まったヨガポーズをご紹介しますね。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■アンチエイジングに◎「ウッターナーサナ」

実はアンチエイジング効果が高い、立位前屈の代表的なポーズ「ウッターナーサナ」。頭を下げる動作で、頭皮まで血液が流れ美髪・美肌効果はもちろん、顔のたるみ解消にも期待できます。さらに私たちの内臓は重力や普段の姿勢から縮みやすく、内臓の動きが低下しがち。結果、便秘や冷え性、骨盤のゆがみなど女子力を低下させることになりかねません。こちらは脚裏が硬い人でも気軽にチャレンジできる簡単な動きなので、ぜひ全身の疲れやストレスの解消に役立ててみて下さい。

効果と注意点

・効果:内臓器官の調子が整い、消化液の分泌が促される。肝臓、脾臓の働きが活発になる。お腹が張る、胃腸に不調を感じる人には効果大。脳を休め、ストレスを解消する。疲労、不安などを解消し、心を穏やかにする。肩凝り、首の凝り、足腰・背中の疲れに効果的大。生理痛にも鎮静作用がある。
・注意点:膝が痛むほどに強く伸ばさないように、無理のない範囲で動作しましょう。

 

ウッターナーサナ(前屈のポーズ簡易ver.)

(1)足を肩幅に開き、両肘をつかみます。息を吐きながら、上体をゆっくりと倒し前屈姿勢になります。あごを軽く引き、首の後ろを伸ばして口を閉じ、鼻呼吸を繰り返します。膝や脚裏に痛みを感じたら、膝を曲げて下さい。目の力を抜き、首の力を抜き、重力を感じながらそのまま10呼吸繰り返しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

(2)上体をゆっくりと右方向に移動させます。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

(3)上体を正面に戻し、ゆっくりと左方向に移動させます。30秒ほど上体を左右に大きく揺らしながら、脚裏から首の裏までゆっくりと伸ばします。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

いかがでしたか? 頭がスッキリするだけでなく全身に血液が流れた感じを味わえましたか? 動作中は呼吸を止めないように注意し、起き上がる時も頭がフラフラしないように膝を曲げて下さいね。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle