外と中からシミ・しわにアプローチ!?注目の「水素水」の効果とは

昨今、その健康効果やアンチエイジング効果が注目されている水素水。市場でも商品の種類が増え、手軽に手に取ることができるようになりました。そこで今回は、身体の内側と外側から水素水を取り入れて、シミ・しわにアプローチする方法を紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■水素水がシミ・しわに効くと言われる理由

水素水研究の第一人者である日本医科大学教授の太田成男先生によると、水素水には老化の一因である活性酸素を除去する効果があるのだそう。さらに水素水には、シミの元となるメラニンを作る活性酸素の作用を減らす効果があるため、シミ予防・解消に効果が期待できると言われています。 また、肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンの生成にも必要なビタミンCは、体内の活性酸素を除去するために使用されると、その効果が得られなくなると言われています。そのため、水素水を取り入れて活性酸素を除去することは、肌のハリ・弾力アップにつながり、しわにも効果が期待できるのだそうです。

 

■効果的に水素水を摂るポイント3つ

(1)水素水を飲むベストタイミング

水素水を飲むのに最もベストなタイミングは、身体に活性酸素が溜まっている時なのだそう。ひどく疲れている時やストレスが溜まっている時、二日酔いの時などに水素水を飲むのが効果的なようです。

 

(2)より効果的な水素水の摂取方法

毎日300~500ml程度を飲むのが効果的なのだそう。また、少しずつ飲むよりもまとめて飲む方が効果が期待できるのだとか。そのため、毎日飲むのが難しい人は週に1,2度、一気に600ml以上飲むのが効果的なようです。 筆者自身も週に1,2度、600~1000ml程度の水素水をできるだけまとめて摂取するという方法を2ヶ月ほど続けてきました。疲れにくくなり、くすみや小じわが改善されるといった嬉しい効果を実感しています。

 

(3)形状の選び方

水素が最も抜けにくい形状と言われているのは、アルミパウチ容器。水素の効能をより確かに得たい方は、参考にされてみて下さい。

 

■外からもシミ・シワに効く!?

先述の太田先生によると、肌に水素水を直接つけるこお乾燥肌の改善、日焼け後のアフターケアへの効果、シミ・しわ改善効果などが得られるとのこと。エイジングサインに悩む30・40代女性には、化粧水代わりの使用も有効かもしれません。

 

■外からシミ・シワにアプローチする方法

(1)コスメ代わりにつける

筆者個人の感想にはなりますが、水素水をコットンに浸し、直接肌にのせてみたところ、肌が潤い透明感が出たと感じました。

 

(2)水素水配合のコスメを取り入れる

最近では、水素水配合のスキンケア用品もいくつか発売されています。筆者も2週間ほど、水素水が配合されたコスメを使用してみたところ、毛穴が小さくなり、肌のキメが整って滑らかになってきたように思います。

水素水を効果的に取り入れて身体と肌の錆びつきを防ぐことで、シミやしわにアプローチしてみてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

【参考】
ビタミンC 成分情報 – わかさの秘密
水素水 成分情報 – わかさの秘密
※太田成男著(2013)『水素水とサビない身体』(小学館)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle