「続かない」を卒業!ジム選びのコツ3つ&やる気キープ方法

夏に向けて、スポーツジムの勧誘が多くなってきていませんか? でも、たくさんありすぎてどこを選んで良いか分からなくて迷ってしまう…なんて方も多いかと思います。そこで今回は、上手なジム選びのコツをご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■賢いジムの選び方3つ

ライフスタイルに合っている

何を基準にジムを選んだらいいか分からなくなっていませんか? 長く続けるためには「自分のライフスタイルに合っている」ことが大切。1日の代謝率を上げるためにも、出勤前に軽く汗を流すのもオススメです。

 

「通いやすい」生活動線にある

子供が熱を出した、残業、飲み会など、プライベートや仕事でも多忙を極めるエイジング世代には「通いやすい距離」が大切な要素になります。最近では、駅直結など利便性の高いジムも多いですよ。

 

快適性・スタッフのクオリティ

「人気だから」という理由だけで入会するのはやめましょう。人気のジムは、自分が利用したい時間帯に混雑している可能性も。限られた時間を上手に活用しなくてはいけない私たちは、その場合の対処の仕方も検討しなければなりません。

お金を払っている場所が納得のいく快適な空間であるかどうかも大切なポイントです。「そこまでチェックするのは面倒くさい……」という人は、ひとまずスタッフのクオリティーをチェック! ジムに通っていても、接するのは人間同士。態度が悪かったり、適切な指導ができないのはNGポイント。些細なことで足が遠のくことがあるので、設備面や人間面のクオリティチェックは怠らないで。

 

■モチベーションのキープ方法

実は「効果を出すこと」が長続きする一番のポイント。どんな理由でもいいので、自分がジムに通う理由を考えてみましょう。その理由を着実にクリアするためにはどの位のペースで通うべきかをスタッフに相談するのもオススメです。

結果が出ないと誰でもモチベーションが下がってしまうもの。とは言え代謝率が下降気味だと、効果を感じるには少々時間がかかります。目標が適切な目標値であるか、再検討しましょう。まず最初は1ヶ月ウエスト-0.5㎝、体重-0.5㎏といった、確実に効果を出せる目標を設定するのがおすすめです。

 

■エクササイズに効率的な時間帯って?

エクササイズは昼過ぎから夕方にかけてのタイミングがベストだと言われています。この時間帯は全身の交感神経が活発で、身体が一番アクティブに動きます。代謝活性も高く、このタイミングなら引き締め効果もアップ。「この時間帯は忙しくて無理」という人は、決まった時間帯にエクササイズすれば次第に身体のリズムが合い、代謝も上がりやすくなってきます。

ジム通いが続かない一番の理由は、「時間がない」です。どうしても時間が取れないという人は、加圧ジムを利用して時間を短縮するなど、工夫してみてはいかがでしょうか。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle