むくみ知らずでホッソリ!?コーヒー紅茶代わりに飲みたいお茶4選

長時間座りっぱなしで、夕方には足がパンパンになっていませんか? むくみは重力によって、体内の余分な水分が下半身に溜まるのが原因。そんな時、水分の巡りを促して利尿作用をもたらしてくれる「ハーブティー」がオススメ。 今回はビタミンやミネラルも豊富な上、美容にもうれしいハーブを4種類ご紹介。コンビニで買えるものもありますから、コーヒーや紅茶を飲む習慣から切り替えてみてはいかがでしょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■むくみ知らず!デトックス効果のあるハーブ4種

脂肪の分解作用も!?「マテ」

コーヒーと茶に続く世界の3大ティーとして数えられるマテ茶。カリウムを中心としたミネラルが豊富で利尿作用や脂肪分解作用があります。ハーブの中では珍しくカフェインを含むため飲み過ぎには注意ですが、古くから強壮のために飲まれているマテ茶は、心身ともに疲れた時にもおすすめ。

 

タンポポコーヒーとして有名「ダンデライオン」

肝臓の不調や、便秘などに用いられるダンデライオン。根部をローストして淹れたタンポポコーヒーは、カフェインレスのヘルシーなコーヒーとして妊婦にもおすすめ。カリウムなどのミネラルの他、食物繊維のイヌリンが豊富でデトックス効果は抜群。

 

糖分吸収も防ぐ!?「マルベリー(クワの葉)」

 美白成分クワノンを含むクワの葉、マルベリー。鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富で、食後の血糖上昇を抑える働きもあるためダイエットに効果的。吸収されなかった糖は大腸で分解、有機酸を生成するため腸内環境を改善してくれます。

 

花粉症にも効果的「ネトル」

ビタミンやクロロフィル、鉄、葉酸など、栄養満点なハーブとして人気のネトル。利尿作用に加えて、血液を浄化しながら新しく綺麗な血液を造り出してくれます。花粉症などのアレルギーに対する体質改善に用いられることもある重要なハーブのひとつ。

身体が重かったり、足がむくみやすくなっているのは血液が淀んでいるサイン。栄養のあるハーブティーを上手に活用しながら、むくみ知らずの健康美人を目指しましょう!
(ホリスティックビューティインストラクター/Eriko)

【関連記事】
おうちティータイムでアンチエイジング!?トライすべきお茶3選

【参考】
マテ茶の効能 – ひじかた園
マテ茶の魅力 マテ茶について – 日本マテ茶協会
わかさの秘密 西洋タンポポ – わかさ生活
わかさの秘密 クワ(マルベリー) – わかさ生活
わかさの秘密 ネトル – わかさ生活
※林真一郎編(2010)『メディカルハーブの事典ー主要100種の基本データ』(東京堂出版)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle