その手があったか!春インテリアを彩る「グラス」活用術3つ

「グラス」というとキッチン用品として使うのが一般的ですが、この春はインテリアとして活躍の場を広げてみませんか? 透明感ある爽やかな印象のグラスは、新生活をスタートする人にもぜひオススメしたいアイテム。小物の収納にもぴったりなんです。
30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

一輪挿しの植物やアクセサリー入れなど、気の利いたアレンジができるのもグラスの良いところ。サイズやカラーも様々ですが、自分の用途によって分けるのも楽しくなるはずです。

 

■「ホットドリンク」をあえてグラスで!

グラスには冷たいドリンクを入れるのが世の常ですが、ホットドリンクを入れると、またいつもと違った雰囲気に。クリーミーに泡立てたラテは、涼しげなグラスに入れるだけで、春の軽やかなイメージに様変わり! ビスケットやチョコレートを添えれば、まるでカフェのような楽しみ方が自宅でできるので、ホームパーティなどのおもてなしにもぴったりです。

 

■もう無くさない!アクセサリー収納に

お出かけ前に目当てのピアスやリングが見つからず、ケースをかき回した経験はありませんか? そんな人は、アイテム別にグラスに入れておくと便利。透明の小さなグラスをいくつか並べるだけでも、統一感が出てスッキリした印象に。洋服のボタン等も入れておけば、取れたまま放ってなくなる、なんてこともなくなりますよ。

 

■鮮やかカラーグラスを「プランター」に

いまやブルー、グリーン、レエロー、レッドなど様々なカラーのグラスが登場しています。透明なものに比べて透けにくいため、土や植物の根を隠してくれるプランターとして最適です。小さな観葉植物もグラスに植え直せば、グッとオシャレなお部屋になりますよ。

いかがでしたか? 春のインテリアや収納に、コストパフォーマンスの良いグラスを使ってぜひ試してみてくださいね。飲むだけなく、様々な使い道があるグラス。始めはリーズナブルなものを、時に琉球ガラスのような工芸品も使えば、一層のこだわりのお部屋に。ぜひ試してみてくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
お家がショップ&カフェ風に!?すぐマネできるインテリアテク3つ

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle