LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

春こそ「ジュースクレンズ」!初心者向けオススメジュース&プログラムとは

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

春はデトックスの季節。東洋医学では、動物が冬眠から覚めて活動し始めるように、私たちの身体も活発に活動を始めると考えられています。また、春は肝臓の働きが活発になる季節とされ、まさにデトックスに最適! でも、1日ジュースだけで過ごすのはつらいと思う方は、スケジュールを少し変えることで、ストレスフリーにジュースクレンズができるかもしれませんよ。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■これなら辛くない!?おすすめスケジュール

「朝から1日何も食べられないのはつらいから無理」と思っている方は、夕食から始めてみて。当日の夕食~翌日の夕食前までをジュースで過ごし、翌日の夕食にはお粥などの回復食を食べましょう。朝から何も食べないとストレスに感じたり、夜中にお腹が空いて食べてしまう……という事にもなりかねないので、まずはできる範囲でスタートしてみて!

 

■ジュースクレンズにおすすめのジュース3つ

(1)甘酒

麹を使って作った甘酒は、”飲む点滴”とも呼ばれるほど栄養価の高い飲み物。麹のプチプチとした食感と程よい甘さで、ジュースクレンズ初心者におすすめ。

 

(2)ココナッツウォーター

ハリウッドセレブ御用達と言われるココナッツウォーターには、私たちの身体に必要なミネラルが豊富なだけでなく、そのバランスが非常に体液と似ているため、吸収のよい飲み物。ビタミンや有用菌も含み、腸内環境美化もサポートしてくれます。ただし、ジュースクレンズを目的に飲むのであれば、ココナッツウォーター100%のものを選びましょう。

 

(3)コールドプレスジュース

NYで人気に火が付いたコールドプレスジュース。ジュースクレンズ用のコールドプレスジュースを買えるお店もありますから、本格的にトライしたい方は、コールドプレスジュースを買ってくるのも選択肢の一つです。

 

■回復食が大切!おすすめ回復食3つ

24時間をジュースで過ごした後の回復食は、ジュースクレンズでもっとも大切な要素。何も入っていない胃腸は吸収のよい状態のため、消化のよいものを選びましょう。おすすめはお粥・お味噌汁・ホットヨーグルトです。翌朝は、何を食べても大丈夫ですが、できればフルーツやヨーグルト、お味噌汁など胃腸に負担の少ないものがおすすめです。胃腸を少しずつ消化モードへ切り替えましょう。

話題のジュースクレンズ。少し工夫すれば、初心者でも挫折せずに1日を過ごせるかも! 興味のある方は、是非トライしてみて!
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
加熱するだけでイイの!?「リンゴでアンチエイジング」レシピ3つ

【参考】
ココマックスは、“天然のスポーツドリンク” – ココマックス

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事