一口目だけでイイから試して!酵素パワーで美肌!?「50回噛み」

突然ですが、食べ物を何回噛んでいますか? 美肌と食を考えるとき、何を食べるかも大切ですが、どんな風に食べるかも実は大切。よく噛まないと消化や吸収が悪くなり、胃腸に負担がかかるだけでなく、冷えや肌荒れ、爪割れ、髪の乾燥などにもつながってしまう可能性が!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「噛まずに食べる」と肌荒れの一因に!?

食べ物を噛むと、口の中で唾液の中の「酵素」と混ざり胃で消化されます。よく噛まずに飲み込むと、スムーズに消化ができず、胃腸に負担がかかります。消化・吸収時は身体の血液が胃に集中し、たくさんの酵素が分泌されますから、消化のために血液や酵素を使い過ぎる生活を続けていると、手足の先や肌などの身体の末端に血液が十分に行き渡らなくなり、冷え性や肌荒れにも繋がる可能性があるのです。

 

■「よく噛む」と美肌に!?期待できる理由2つ

「消化酵素」を身体のメンテナンスに使える!

食べ物をよく噛むと唾液と混ざる面積が多くなり、消化されやすい状態で胃へ送ることができます。すると胃腸で消化に使われる酵素を節約でき、代謝や免疫のために使えるというわけです。

 

代謝を上げてお肌のターンオーバーも促す!

身体の代謝は、酸素や栄養を含んだ血液が身体の隅々まで巡ることによって上がります。肌の血流が良くなると肌の代謝も上がるため、肌荒れも改善されると考えられます。

 

■試してみて!最初の一口は「50回」

美容のためには、咀嚼が大切な理由がお分かりいただけたでしょうか。一口最低30回は噛むのがおすすめです。重要なポイントは、「最初の一口を何回噛むか」です! 最初の一口がその食事のペースを決めるので、どんなにお腹がすいていても、我慢して一口目は50回、噛んでみて下さい。そうすると、不思議なことにその後もよく噛んで食べることができるんです。二口目からは、30回噛むことを意識しましょう。

スムーズな消化のために意識的にできるのは実は咀嚼のみ! 後は胃腸任せになってしまうので、自分の身体を労わるためにも、毎回の食事を丁寧にいただきましょうね。
(看護師/ホリスティックビューティインストラクター 山本幸美)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
※からだとくすりのはなし 胃 – 中外製薬
※噛む8大効用 – 8020推進財団

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle