知らなかった!「紫外線が頭皮に与える」悪影響って?

どんどん紫外線が強くなるこれからの季節、顔だけでなく、頭の紫外線ケアも髪の毛のエイジングにとっても大切。紫外線が髪に悪影響を及ぼすことはご存知の方が多いでしょうが、実は頭皮にも影響があるのです! 今回は紫外線が頭皮に与える影響と予防法をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■要注意!ダメージの種類や原因

髪が紫外線に受ける影響は乾燥だけでなく強度の低下、色素やツヤの消失などさまざま。通常、紫外線が髪に当たると髪を構成するアミノ酸が酸化され、別の物質に変化。すると髪を構成するタンパク質「ケラチン」がダメージを受け、トラブルにつながっていくのです。 また、髪が濡れた状態で紫外線を浴びると酸化はより加速され、さらなるダメージとなるそうですから、プールや海水浴では気をつけたいですね。

 

■毛根にもダメージ!?紫外線による炎症の影響

実は、髪同様に紫外線は頭皮にも悪影響を与えます。日々の紫外線は、じわじわと頭皮を炎症させると言われています。毛細血管やリンパ管があるお肌の層には髪の毛根があり、血管やリンパの機能が低下することで、老廃物や炎症物質が溜まると新しい細胞を生み出す力が低下すると考えられており、資生堂によれば「頭皮に赤みがある人ほど、毛量が少ない」というデータもあるとのこと。

 

■健やかな頭皮を保つために

これからの季節は、紫外線を予防するヘアスプレーなどを上手に活用すると効果的。頭の血液やリンパの巡りを改善するヘッドマッサージも取り入れてみてください。リンパの再生促進を図ってくれるような成分が配合されたヘアケア製品を試すのもオススメです。

いかがでしたか? ついつい忘れがちな頭皮にも紫外線対策が大切です。潤いある健康な頭皮、そして若々しい美しい髪を目指しましょう。
(国際薬膳師・漢方養生指導士/漢方コスメスペシャリスト/美巡セラピスト 余慶尚子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
※「紫外線と毛量の関係」グローバル調査(ヘアケア2010)-WWD Beauty vol.350 (INFASパブリケーションズ)
紫外線と毛髪について 毛髪研究最前線 – デミコスメティックス
知っておきたい 頭皮の話~スカルプケア~ – EraL

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle