LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

今が旬!シミやシワの救世主?お茶菓子は「桜スイーツ」を選ぶべし

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

桜の季節ですね! スイーツコーナーにも、桜スイーツが多く並んでいますね。この桜、見て美しいだけでなく、食べても美しいってご存知でしたか? 桜の花エキスには、ほうれい線の原因とも言われる「糖化」や、シミの元をブロックする働きがあるそうですよ!

shutterstock_254980597

■「桜」がシワ・シミの救世主な理由4つ

(1)「糖化」をブロック

血液中の余った糖がタンパク質と結合してAGEs(最終糖化産物)という細胞を作り出す現象を、糖化と呼びます。コラーゲンが糖化すると茶褐色で弾力がなくなり、ほうれい線やクスミの原因に。また真皮層にできたAGEsは異物とみなされ、排除しようと身体が攻撃するので周りの正常な細胞までも傷つけてしまいます。オリザ油化の研究によれば、桜の花エキスには、AGEsの生成を抑える働きがあるそうですから、肌のアンチエイジングにもおすすめ!

 

(2)シミをブロック

また、桜の花エキスには、メラニンを作り出す酵素「チロシナーゼ」の活性を抑える働きがあるそうですから、紫外線が強くなるこれからの季節に◎。

 

(3)シワをブロック!?

シワの原因の一つに、コラーゲンの減少があります。桜の花エキスはコラーゲンの生みの親「線維芽細胞」をAGEsの害から守るだけでなく、コラーゲンの生成を促す働きもあるそうですから、シワ予防にも期待ができそう!

 

(4)ゆらぎ肌にも

オリザ油化の実験によれば、桜の花エキスは「ゆらぎ肌」にも効果的だそう。お肌のハリ、乾燥、毛穴の開きなど、季節の変わり目に訪れる肌トラブルの改善にも効果があったそうですから、まさに今が旬の食材です。

 

■「桜の花エキス」の取り入れ方

今が旬の桜スイーツを楽しむのも良いのですが、美肌効果を期待するなら、ドリンクやサプリメントで摂るのがおすすめ。桜の花エキス入りの美白ドリンクや、「飲む点滴」とも呼ばれビタミン・ミネラルたっぷりの甘酒に桜の花エキスが入ったものや、桜の花のハーブティーも販売されていますから、ぜひお気に入りを見つけてみて!

見ても食べても美しい桜。桜を食べて、桜のような美しい肌を作りたいですね。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
加熱するだけでイイの!?「リンゴでアンチエイジング」レシピ3つ

【参考】
桜の花エキス – オリザ油化

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

shutterstock_254980597

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事