LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

春はコレさえあればOK!30代・40代流「デニムの選び方と着こなし術」

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今季、マストアイテムといっても過言ではない「デニム」。巷ではデニムブームに火がついて、毎日でも取り入れたい便利アイテムとしても話題です。ボーイッシュかつカジュアルなイメージが強いアイテムですが、着方によっては、大人っぽくも女性らしくも着こなせる万能アイテムなんです。30代・40代ならではの選び方や着こなしを紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■30代・40代流「大人デニム」選び方・取り入れ方

デニムといっても、10年前から履いているデニムパンツをいつも通りはいてはNG。今年らしく、かつ大人っぽく着こなすなら、色のトーンや形にこだわってみてはいかが? 「30代40代の大人デニム」として注目したいのは、濃いめカラーのストレートタイプ、もしくはストレッチのきいたスリムタイプ。また、デニムシャツも今季は手放せないアイテム。ウォッシュがかった淡めの色を選んで、デニム×デニムに挑戦するのも今年ならでは!

 

■「コンサバ派さん」におすすめの着こなし

大堂をさりげなく着こなすのが大人女性の魅力。ともなれば、白シャツにトレンチコート、パールのネックレス、ヒールパンプスを合わせて品良くまとめるのがオススメ。シャツをTシャツに、トレンチコートをジャケットに変えても代用可。ただし、デニム×デニムシャツではカジュアルになり過ぎるので、足元やアクセサリーは女性らしいものを。

 

■「カジュアル派さん」におすすめの着こなし

トレンドのボーイフレンドタイプ、ダメージ加工タイプ、フレアタイプがオススメ。トレンド感をたっぷりと取り入れたラインはトップスをコンパクトにしてメリハリのある着こなしを。レース、フラワーといった70s風のリラックス感あるものや、ミリタリージャケットなど合わせるとより今年らしい顔に。

 

■注意!「どカジュアル」の落とし穴

女性がデニムをはくならシルエットが重要。ポケットの位置や、全体のラインによってお尻が小さく、足が細く長く見えるかがチェックポイント。ボーイフレンドが流行っているからといって本気のメンズラインをはくと、人によってはお尻が大きくみえたり、足が短くみえるので注意しましょう! できればレディースラインで購入するのがオススメです。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ガウチョパンツ・シルバー靴・デニムジャケット…30代流の選び方とは

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事