LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

頬が下がってきたら老化のサイン!たるみ解消に取り入れたい3習慣

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

女性の若見えポイントとは、ズバリ「頬の高さ」。加齢により顔がたるむと頬の位置が下がり、口元のほうれい線が目立つようになります。たるみを解消し頬の高さを上げて、見た目年齢-5歳を目指しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life &Aging Report

■たるみ解消のために取り入れたい3つの習慣

(1)朝のリンパマッサージを習慣に

朝起きて鏡で自分の顔をチェックした時、「あれ?たれてる!」と思った経験ありませんか?

実は、私たちは眠っている間に体内に老廃物が溜まります。顔ももちろん例外ではありません。そして、老廃物の重みで顔が垂れ下がるという状況が生まれるのです。この朝のたるみ、放っておくのはとっても危険! 直ちにリセットすることが大切です。そこで、毎朝マッサージを習慣にするのがお勧めです。

やり方としては、
おでこからこめかみ→目元からこめかみ→こめかみから耳の裏側のリンパへ→小鼻の脇から頬を通り耳の裏のリンパへ
という手順で老廃物をリンパへ流していきます。この時注意しなければならないのは、皮膚を引っ張るのではなく、皮膚の奥にある老廃物を移動させるイメージで行うこと。毎朝リンパマッサージを習慣にすることでリフトアップ効果だけでなく、小顔効果も期待することができます。

(2)肌のターンオーバーを整えるコスメを導入

ビタミンC誘導体やレチノールは、加齢によって乱れた肌のターンオーバーを整えてくれます。これらの成分が配合されたコスメの導入もおすすめです。ただし、レチノールはやや刺激の強い成分のため、肌の弱い方は注意が必要です。

(3)体内からのケア

肌のハリ・弾力をアップさせるためには体内からのケアも大切。シリカなど、肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンに働きかける成分を摂取すると、体の内側からたるみ解消できるかもしれません。

 いかがでしたか? たるみを解消し頬の高さが上がったら、今まで似合わないと敬遠していたフレッシュなカラーも似合うようになる可能性が大! ぜひ-5歳肌を手に入れて、鮮やかなメイクを楽しんでくださいね。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

 

【関連記事】

完璧メイクは老けの元?若く見せるポイントメイク術

 

【参考】

※吉木伸子他監修(2010)「正しいスキンケア事典」(高橋書店)

※田中宥久子著(2006)「田中宥久子の造顔マッサージ~10年前の顔になる」(講談社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life &Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら