LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

春夏仕様で防止!「メイク崩れ」原因と「メイク前スキンケア」のポイント

NANA

NANA1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

暖かい陽気に誘われて、春夏用のお洋服を購入された方も多いのではないでしょうか? メイク業界では、メイクアップ商品だけでなく、ファンデーションやスキンケア商品もぞくぞくと新商品が登場しています。もちろん新しいコスメを購入をすると春夏バージョンに簡単にチェンジすることができますが、普段のスキンケアの方法を少し変えるだけでも、秋冬メイクを春夏バージョンにすることができるんです。今回は、メイク崩れを防ぐ、ベースメイク前のスキンケアのポイントをご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■メイク崩れの原因は「念入りマッサージ」かも!?

ベースメイク前の念入りなマッサージ。確かに顔色が良くなったり、リンパの流れがよくなり顔が引き締まったり……という効果もありますし、顔もポカポカしてきますよね。ただ、温まって開いた状態の毛穴よりも、キュッと締まった状態の毛穴の方がメイクは崩れにくくなるため、顔が温まるほどの入念なマッサージは、かえってメイク崩れにつながってしまうのです! 春夏のお肌は、ベタベタとマッサージせず、顔全体に、さらっと化粧水や乳液などの保湿アイテムを塗るだけで大丈夫です。

 

■念入りな「全顔保湿」は不要!?

乾燥する秋冬は、顔の隅々 までしっかりと保湿していたと思いますが、エアコンなどの影響もあり、乾燥はもはや秋冬だけのものではありません。しかし、たっぷり保湿することがよいと いう訳では決してありません。メイク崩れや、秋冬のスキンケアに「少し重たいな」という実感があれば、気になる箇所の部分的な保湿に切り替えましょう。

 

部分保湿でメイクも長持ち!

よ く聞くのは、「目元」や「口元」周りのメイク崩れの悩み。顔全体を念入りに保湿せずとも、ここだけでも重点的に保湿しておけば、実はOKなんです。事実、筆者が 自分のメイクをする時も、乾燥するところだけを保湿して、ファンデーションを塗り始めているくらいです。もちろんメイクは長持ちしますよ。

いかがでしたか? この2つに気をつければ、秋冬の重ためのお肌も「崩れにくい肌」にすることができますよ。ぜひ試してみてくださいね。
(Hair&Make NANA)

【関連記事】
「ニコッと笑っちゃ」ダメ!?プロ直伝、30代流チークの入れ方・選び方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事