LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

触り心地ふわふわ!「柔らかマシュマロヒップ」になれる簡単ヨガポーズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

甘いスイーツ好きの女性は多いですよね。私は最近、コラーゲンを手軽に摂れるという理由から、マシュマロにハマっています。マシュマロの弾力のある柔らかさって、まるで女性のヒップみたいですよね。さて、今一度自分のお尻を触ってチェックしてみてください。冷たくないか、肌の弾力はどうか、黒ずみはないかどうか……お尻のコンディションをひいき目なしにチェックしてみて。今回は、簡単に「柔らかマシュマロヒップ」になれるヨガポーズをご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■ヘルシーな「マシュマロヒップ」の条件

血液やリンパの流れがよく、内臓が元気であることがマシュマロヒップの条件。いつもはつらつとしている人のお尻は、キュッと上向きでつやっとしていますよね。細胞の隅々に栄養素が流れ、老廃物を排出できる健康な身体の状態であれば、お尻だって「艶やかな柔らかい」状態になります。

効果的なタイミング

このポーズは、寝る前に実践してみて下さい。なぜなら自らの重さを使いながら鼠径部(そけいぶ)を伸ばして骨盤を開くので、副交感神経が優位になり、質のいい睡眠が得られます。ぜひ、その日の疲れはその日のうちに取ることをモットーに、疲れを解消しながらやわらかヒップを手に入れてみて下さい。

効果

股関節のストレッチ・臀部(でんぶ)のコリ解消・消化不良・便秘・胃腸の状態を整える・疲労回復・ストレス軽減など

 

注意点

鼠径部や股関節を痛めている人は、無理のない範囲で動作しましょう。

 

■マツヤクリダーサナ(飛び跳ねた魚のポーズ)

(1)床にうつ伏せになり、顎は重ねた腕の上に乗せます。そのまま床とお腹を押し合うように腹式呼吸を1分ほど繰り返し、内臓を活性化させます。次に左膝を曲げます。この時、左の脚の付け根の鼠径部を床に沈めるイメージで、股関節から鼠径部、太ももの内側を伸ばします。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

(2)そのまま左膝と左肘を近づけ、右の頬を重ねた腕の上に乗せ、ゆっくり呼吸を繰り返しましょう。左のウエストを縮め腎臓を刺激し、老廃物を水分として出しやすくします。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

(3)反対側も同様に動作しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

曲げた膝側のウエスト付近の腎臓を刺激し、老廃物を水分として出しやすくしてくれるので、深い呼吸を繰り返し、身体の中からスッキリできるはず。ぜひ試してみてくださいね。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事