LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

スマホタイムに「たるみ顔」解消!ながらリフトアップの顔ヨガ

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

家、オフィス、電車、カフェなど、ふと気づけばずっとスマホを見ていませんか? 実は30代・40代のエイジング世代にとって、スマホタイムは落とし穴。集中して無表情になっているだけでなく、下を向く時間が多いため、「顔たるみ」の進行を自ら促しているようなもの! これでは、いくら美容や食の情報をスマホから集めても台無しです。そんな方に朗報なのが、スマホを見ながら顔のリフトアップができる「たるみ解消ヨガ」です。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■スマホタイム=「たるみ解消ヨガ」の時間

下を向く時間にポーズを行うことでたるみを改善できるのが、「たるみ解消ヨガ」です。習慣にしてしまえば、ズボラな人も忘れずに継続することができますよ。メールやネット、動画などを見る時にポーズをとって、美も情報もいち早く手に入れましょう!

 

■たるみ解消の顔ヨガポーズ「ビックリスマイル」

(1)目を大きく見開き、口角をキュッと上げ、上の歯を見せて笑顔を作りましょう。
(2)そのまま下唇を内側に巻き込んで、顎を少し前に出すようにして、そのまま10秒間キープします。この時、上唇が落ちてこないように、口角をしっかり上げたまま保ちます。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

「たるみ解消ヨガ」のポイント

(1)の手順で笑顔を作ったら、頬骨のところでお団子を作るように手でサポートし、頬の筋肉を持ち上げます。(2)の手順の際に10秒キープする時は、サポートしている手をゆっくりと離し、頬の筋肉が落ちないよう自身の力で引き上げるように意識して力をいれましょう。どうしても頬の筋肉が落ちてきてしまう人は、キープ中も何度か手でサポートし、本来ある頬の位置を顔の筋肉に覚えさせましょう。
顔の中でも一番大きな筋肉「大頬骨筋(だいきょうこつきん)」を鍛えることで、頬やフェイスラインのたるみを防ぎ、リフトアップすることができます。日常の中で取り入れられる気軽さが、長く続けられるポイントです。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事