LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

スマホタイムに「たるみ顔」解消!ながらリフトアップの顔ヨガ

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

家、オフィス、電車、カフェなど、ふと気づけばずっとスマホを見ていませんか? 実は30代・40代のエイジング世代にとって、スマホタイムは落とし穴。集中して無表情になっているだけでなく、下を向く時間が多いため、「顔たるみ」の進行を自ら促しているようなもの! これでは、いくら美容や食の情報をスマホから集めても台無しです。そんな方に朗報なのが、スマホを見ながら顔のリフトアップができる「たるみ解消ヨガ」です。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■スマホタイム=「たるみ解消ヨガ」の時間

下を向く時間にポーズを行うことでたるみを改善できるのが、「たるみ解消ヨガ」です。習慣にしてしまえば、ズボラな人も忘れずに継続することができますよ。メールやネット、動画などを見る時にポーズをとって、美も情報もいち早く手に入れましょう!

 

■たるみ解消の顔ヨガポーズ「ビックリスマイル」

(1)目を大きく見開き、口角をキュッと上げ、上の歯を見せて笑顔を作りましょう。
(2)そのまま下唇を内側に巻き込んで、顎を少し前に出すようにして、そのまま10秒間キープします。この時、上唇が落ちてこないように、口角をしっかり上げたまま保ちます。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

「たるみ解消ヨガ」のポイント

(1)の手順で笑顔を作ったら、頬骨のところでお団子を作るように手でサポートし、頬の筋肉を持ち上げます。(2)の手順の際に10秒キープする時は、サポートしている手をゆっくりと離し、頬の筋肉が落ちないよう自身の力で引き上げるように意識して力をいれましょう。どうしても頬の筋肉が落ちてきてしまう人は、キープ中も何度か手でサポートし、本来ある頬の位置を顔の筋肉に覚えさせましょう。
顔の中でも一番大きな筋肉「大頬骨筋(だいきょうこつきん)」を鍛えることで、頬やフェイスラインのたるみを防ぎ、リフトアップすることができます。日常の中で取り入れられる気軽さが、長く続けられるポイントです。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら