LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

「春色リップ」が映える唇に!くすみ解消習慣&メイクでカバーする方法

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

季節が変わり目、ファッションだけでなく、メイクもチェンジしたくなりますよね。そんな時、お気に入りの口紅が何だか似合わなくなった、そんな経験がありませんか? そのような状況を招く要因の1つが、唇のくすみ。そこで、今回は唇のくすみを解消する方法をご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「唇のくすみ」解消できる習慣6つ

1.リップケアアイテムは美白効果のあるものをチョイス

唇のくすみを解消するには、美白効果のあるリップアイテムを使用することも効果的です。リップケアアイテムは口に入るものなので、より安全性を追求するなら美白効果があり、安全性も高いと言われている「馬油」を塗るのもおすすめ。

 

2.気を付けて!摩擦を避ける

摩擦もくすみの要因になると言われています。そこでメイクを綺麗に落とすことはもちろん、できるだけ摩擦を避けるためにクレンジングの際はゴシゴシ擦らないよう、洗浄力の高いクレンジング剤を使用するといったことが大切になります。

 

3.唇の「血行」を意識

唇を温めたり、マッサージするなどして血行をよくすることも、くすみ解消に効果が期待できます。LARでは、唇の血行を促す「顔ヨガ」ポーズなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

4.意外とやってない?角質ケア

週に1、2度スクラブなど、角質ケアアイテムを取り入れることも唇のくすみを予防・解消するのに有効です。

 

5.やっぱり「乾燥防止」は必須

くすみを予防・解消するためにはしっかりと保湿することも大切。保湿効果の高いリップケアアイテムを使用する、週に1、2度はスペシャルケアを行うなどして唇の乾燥を防ぐことをおすすめします。

 

6.これからの季節特に注意!紫外線を防止する

紫外線もくすみの要因になると言われています。そのため、日頃から紫外線防止効果のあるリップケアアイテムや口紅を使用するなどして紫外線を防止することも大切です。

 

■唇のくすみを解消できるまではメイクでカバー

1.唇の色をあらかじめ消して口紅を重ねる

 唇のくすみを消すには、コンシーラーやファンデで唇の色をあらかじめ消すことが必須。この他、同様の役目を果たすベージュの口紅を下地に使うのもおすすめです。

 

2.自分の唇の色をカバーできる発色◎な口紅をチョイス

 流行のシアーな質感の口紅はくすんだ唇にはNG。口紅本来の色を発色させることができないためです。唇のくすみが気になるうちは我慢して、発色がよく、自分の唇の色を隠すことができる口紅を選ぶことをおすすめします。

唇のくすみを解消するのは長期戦と覚悟し、日中はメイクでカバーしながら気長にケアを行うことが大切です。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
「ニコッと笑っちゃ」ダメ!?プロ直伝、30代流チークの入れ方・選び方

【参考】
唇の「くすみ」は、血行不良と血流構造の変化が原因 – 資生堂
※木下繁太朗著(1990)『「馬の油」の成分に凄い薬効があった―シミ・小ジワから慢性病に驚くべき治癒効果』(主婦と生活社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事