LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

毛穴レスで美肌!加齢や乾燥でパックリ開いた毛穴を引き締める方法

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

毛穴が気になるのは夏だけではありません。毛穴を目立たせる原因は皮脂のつまり、乾燥、加齢によるたるみなどの要因が複雑に絡み合っている場合も。そのため毛穴を目立たなくするには、季節や肌状態を考慮してケアする必要があります。そこで、乾燥が気になる季節に目立つ毛穴を引き締める方法をご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■クレンジング&保湿で毛穴を引き締める方法

1.クレンジング

普段の洗顔やクレンジングでは落としきれない汚れが毛穴を詰まらせていることが多々あります。そこで、週に1、2度集中ケアを行い、毛穴を詰まらせている汚れを落とすことが大切です。

毛穴に詰まった汚れをクレンジングする方法

1. 毛穴をホットマスクやスチーマーを使用して温め、開かせる。熱過ぎない温度で行うよう注意しましょう。また、スチーマーをお持ちでない方は、洗面器にお湯をはり、お好みのエッセンシャルオイルを2,3滴垂らして顔を近付け、頭からバスタオルを被って蒸気をあてる方法もおすすめです。
2. クレイパックまたは、ミルクやジェルタイプのピーリング剤など、マイルドな使用感のアイテムで毛穴の汚れをとる。

 

2.保湿する

スペシャルケアで毛穴の汚れを落としたら、しっかりと保湿することが大切です。方法は下記の通り。

毛穴のお掃除後の保湿方法

1. 化粧水で肌を整える。
2. セラミド、プロテオグリカン、グリセリンなど保湿有効成分が配合された美容液を、コットンまたはフェイスシートにたっぷり染み込ませる。
3. 毛穴の気になる部分に2をのせ、上からホットタオルをのせるか、スチーマーをあてる。3分以内に留め、熱過ぎない温度で行うよう注意しましょう。
4. 乳液またはクリームでしめる。

この他、毛穴がつまらないよう酵素配合の洗顔料を部分的な使用や、丁寧なクレンジング・洗顔を心掛ける以外にも、常に肌の状態を把握して適切なケアをするのも大切です。参考にしていただき、毛穴レスな美肌をキープされてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
※吉木伸子著・監修/岡部美代治監修/小田真規子監修(2010)『素肌美人になれる正しいスキンケア事典』(高橋書店)
※吉木伸子著(2011)『素肌美人になるためのスキンケア美容医学事典』(池田書店)
※小林ひろ美著(2011)『小林ひろ美のすべてがつまった美肌図鑑』(ワニブックス)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事