LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

スプーン1杯!混ぜるだけで栄養バランスを整える「ヘンプシード」の食べ方

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

人気上昇中のスーパーフード。粉物やオイルなど色々ありますが、そのままおやつに食べられて栄養バランスバツグンの「ヘンプシード」をご存じですか? スプーン1杯でOKの優れものです!

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■ヘンプシードとは?

ヘンプシードとは「麻の実」のこと。実を砕いてそのまま食べられるもののほか、パウダー状にしたもの、ヘンプシードオイルもあります。必須アミノ酸を含む10種類のアミノ酸、14種類の脂肪酸、ビタミン、ミネラルが含まれた栄養バランスの良さから、宇宙食にも採用されています。

 

■ヘンプシードって、こんなにスゴイ!

(1)穀物なのにタンパク質!?

コラーゲンや筋肉を作る際に欠かせないタンパク質。ヘンプシードは、消化されやすい良質の植物性タンパク質が含まれ、卵の約4倍のタンパク質を含み、アミノ酸バランスも◎。

 

(2)女性に嬉しいミネラルたっぷり

必須ミネラル全てを含むヘンプシード。スプーン1杯(25g)で、1日の推奨量の34%の鉄、42%の亜鉛、70%の銅、103%のマグネシウムを摂ることが可能。意識しないと摂りにくいミネラルの供給源に!

 

(3)必須脂肪酸がベストバランス

体内で合成することのできないオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸は、そのバランスが大切。ヘンプシードは、オメガ3:オメガ6が1:3という理想的なバランスで含まれています。

オメガ3系脂肪酸のαリノレン酸は、体内でDHAやEPAに変換され血液をサラサラに保つ働きや、アレルギーを抑制する働き、細胞膜を丈夫にして細胞の老化を防ぐ働きがあり。エイジングケアに欠かせない脂肪酸です。

 

■ヘンプシードの食べ方

実を砕いただけのものは、そのままおやつに食べても、サラダやシリアル、ヨーグルトに混ぜて食べてもOK。納豆に入れても、よく合います。オイルは加熱に弱いため、サラダのドレッシングやスムージーに入れるなど、非加熱で使いましょう。野菜のような青い爽やかな香りのするヘンプシードは美味しさも抜群。毎日の栄養バランスのサポートに取り入れてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
ダイエット中こそ摂ってみて!良質オイル5選

【参考】
麻の実の栄養“キレイ&ゲンキ”のヒミツ – Hemp Kitchen
宇宙食に選定されているヘンプ – Hemp Foods Japan
成分情報 αリノレン酸 – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事