LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

スプーン1杯!混ぜるだけで栄養バランスを整える「ヘンプシード」の食べ方

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

人気上昇中のスーパーフード。粉物やオイルなど色々ありますが、そのままおやつに食べられて栄養バランスバツグンの「ヘンプシード」をご存じですか? スプーン1杯でOKの優れものです!

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■ヘンプシードとは?

ヘンプシードとは「麻の実」のこと。実を砕いてそのまま食べられるもののほか、パウダー状にしたもの、ヘンプシードオイルもあります。必須アミノ酸を含む10種類のアミノ酸、14種類の脂肪酸、ビタミン、ミネラルが含まれた栄養バランスの良さから、宇宙食にも採用されています。

 

■ヘンプシードって、こんなにスゴイ!

(1)穀物なのにタンパク質!?

コラーゲンや筋肉を作る際に欠かせないタンパク質。ヘンプシードは、消化されやすい良質の植物性タンパク質が含まれ、卵の約4倍のタンパク質を含み、アミノ酸バランスも◎。

 

(2)女性に嬉しいミネラルたっぷり

必須ミネラル全てを含むヘンプシード。スプーン1杯(25g)で、1日の推奨量の34%の鉄、42%の亜鉛、70%の銅、103%のマグネシウムを摂ることが可能。意識しないと摂りにくいミネラルの供給源に!

 

(3)必須脂肪酸がベストバランス

体内で合成することのできないオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸は、そのバランスが大切。ヘンプシードは、オメガ3:オメガ6が1:3という理想的なバランスで含まれています。

オメガ3系脂肪酸のαリノレン酸は、体内でDHAやEPAに変換され血液をサラサラに保つ働きや、アレルギーを抑制する働き、細胞膜を丈夫にして細胞の老化を防ぐ働きがあり。エイジングケアに欠かせない脂肪酸です。

 

■ヘンプシードの食べ方

実を砕いただけのものは、そのままおやつに食べても、サラダやシリアル、ヨーグルトに混ぜて食べてもOK。納豆に入れても、よく合います。オイルは加熱に弱いため、サラダのドレッシングやスムージーに入れるなど、非加熱で使いましょう。野菜のような青い爽やかな香りのするヘンプシードは美味しさも抜群。毎日の栄養バランスのサポートに取り入れてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
ダイエット中こそ摂ってみて!良質オイル5選

【参考】
麻の実の栄養“キレイ&ゲンキ”のヒミツ – Hemp Kitchen
宇宙食に選定されているヘンプ – Hemp Foods Japan
成分情報 αリノレン酸 – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle