LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

早いが勝ち!トラブル知らずの肌を育む「春スキンケア」予防と対策

齊藤あき

saito

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

普段は健康な肌でも、季節の変わり目になると肌荒れを起しやすい方も多いのではないでしょうか? 気温が変化しやすい春は、年間で最も肌トラブルが出やすい季節。そんな春に気をつけたいスキンケアのポイントをご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■春はどうして肌トラブルが出やすいの?

この季節は、「三寒四温」というように寒暖の変化がとても激しい季節。肌はこの小刻みな環境の変化についていけず敏感になります。さらに乾いた強い風や花粉、砂埃、紫外線などの外的刺激も多くなり、肌ダメージがさらに加速します。また、春先は進学や就職など新年度の始まり。環境の変化によるストレスも多く、自律神経が乱れやすくなります。体の免疫力が低下すると肌のバリア機能(外的刺激から肌を守ろうとする力)も低下するため、トラブルが出やすくなるのです。

 

■春のスキンケアの予防と対策

(1)肌をこすらず、丁寧な洗顔を

春になると気温上昇とともに血行が良くなり、皮脂分泌が活発に。また花粉やホコリなども付きやすく、きちんと汚れを落とさないと吹き出物など肌トラブルの原因になります。この季節は、家に戻ったら早めに洗顔をし皮脂分泌の多いTゾーンは丁寧に洗うようにしましょう。ただし、こすりすぎはNG。力を入れず、泡で優しく包み込むように洗いましょう。

 

(2)肌の保水力を高めるケア

肌荒れなど肌トラブルの原因は、全て乾燥から起こります。この季節は冬同様、しっかりと保湿をし肌の抵抗力を高めることが大切。正しい保湿とは、肌の保水力を高めるケア。肌の保水力を高める成分としてセラミドやNMF(天然保湿因子)アミノ酸、また最近話題のプロテオグリカン配合の化粧品がおすすめです。

 

(3)お出かけ前は保湿+UVケア

春になると、紫外線の量が一気に急増します。肌が乾燥していると紫外線が肌の奥まで届きやすく、シワやたるみの原因に。外出前には保湿をしっかり行い、UVケアも忘れずに。

 

(4)質の良い睡眠を心がける

肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が行われるのは睡眠中です。睡眠不足や熟睡できていない状態では、肌の代謝機能が乱れターンオーバーが正常に行われなくなります。また、肌の免疫力が低下し肌トラブルを引き起こしやすくなります。就寝前はゆっくり入浴したりアロマなどを利用するなど質の良い睡眠を心がけましょう。

特別なお手入れをするよりも、「洗う」「潤す」「守る」この基本ケアをきちんと行い良質な睡眠を取るだけでも肌力がグッと高まります。春に向けてトラブル知らずの肌を育みましょう。
(毛髪診断士/美容家 齊藤あき)

【関連記事】
30代から実践すべし!毛穴の開き・たるみケア3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事