LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

馬油で抜け毛・若白髪対策!?スカルプケアとブラッシング方法

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

しわや肌荒れ、くすみなどに様々な効能が期待できると言われている馬油。抜け毛や若白髪、枝毛などにも効果があると言われています。そこで、今回は馬油を使って艶やかで美しい黒髪を手に入れるスカルプケアやブラッシングの方法をご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■馬油で艶やかな美しい黒髪を手に入れる方法

(1)馬油を頭皮に塗ってマッサージ

指の腹を使って、馬油を頭皮全体に塗ります。この時、頭皮をマッサージしながら行うと馬油の栄養分を頭皮に行き渡らせることができると同時に、頭皮のツボを刺激し、血行もよくなるため白髪や抜け毛に効果があると言われています。マッサージの方法は
1. 親指の腹を使い、後頭部の髪の生え際に沿って押し上げたり揉んだりする
2. 両手の指の腹を押し当てて、頭頂部を左右前後に動かすように揉みほぐす
頭部の緊張をほぐす効果もあるため、デスクワークなどで疲れた時にも行うことをおすすめします。

 

(2)ブラシで頭皮をブラッシング

馬油を頭皮に塗った後でブラッシングすると浸透が高まり、血行促進する効果があると言われています。馬油研究の第一人者で医師の木下繁太朗先生によると、馬油を頭皮に塗り、たわしで擦る実験を行ったところ、血行が促進され、抜け毛が改善したという結果が得られたのだそう。さすがに毎日たわしを使っては頭皮を傷つける恐れがあるためおすすめできませんが、代わりにヘアブラシでブラッシングすることで同様の効果を期待できると言えます。この他、白髪(若白髪に限る)の原因も血行不良によるところが大きいと言われているため、白髪改善にも効果が期待できると言われています。ただし、ブラシの選び方、ブラッシングの方法については注意する必要があります。

・ブラシの選び方
ブラシは頭皮を傷つけない天然素材のものをおすすめします。豚やイノシシの毛でできているものが最適であると言われています。

・ブラッシングの方法
1. 馬油を頭皮全体に塗る
2. 頭皮に軽くブラシを擦りつける要領で行う。ブラシは上から下へゆっくりと動かす。

ブラッシングで期待できる効果は、抜け毛や白髪の改善だけではありません。髪が艶やかになる、枝毛が改善されるなどの効果があると言われています。美しい黒髪をキープするために、今日から馬油を使って、ブラッシングやマッサージを習慣にされてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ

【参考】
※木下繁太朗著(1990)『「馬の油」の成分に凄い薬効があった―シミ・小ジワから慢性病に驚くべき治癒効果』(主婦と生活社)
薄毛・細毛・枝毛・若白髪 – 馬油と梅雲丹の研究

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事