LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

目の次に見られてる!?「老け唇」を正しくケアして若返る方法

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

誰かと顔を合わせて話すとき、目と同じくらい「口元」を見ていませんか? ロシアで行われた実験によると、対面する相手の視線は、目元と口元に集中しているということが科学的にも判明したそう。そんな視線の集まりやすい口元、実はとっても老化しやすい場所でもあるのです。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■唇は老化しやすい?

唇は20歳を超えると老化が始まると言われています。なぜ唇は老けやすいのか、原因は主に3つあります。

●乾燥しやすい…唇には皮脂腺や汗腺がないため、水分が蒸発しやすく、すぐに乾燥してしまいます。
●水分を保てない…唇の皮膚の構造は粘膜に近く、一番外側の角質層が未発達のため、水分を保つ力が弱く、ハリがなくなりやすいのです。
●紫外線をほとんど防止できない…唇はメラニン色素が少ないため紫外線をほとんど防げません。夏場など、紫外線を強く受けてしまうと唇はやけど状態になり、コラーゲンの再生を不可能にしてしまいます。

また、口周りの筋肉や皮下脂肪の減少により、上唇のM字型の凹凸がなくなったり、唇全体が垂れてのっぺりとするなど、形の変化もでやすくなっています。

 

■正しいリップケア

唇の老化スピードは日常の心掛け次第で、大きく変わります! 気をつけたいポイントをおさえておきましょう。

屋外では紫外線対策を

紫外線はぷるんとした唇のコラーゲンを減らしてしまう大きな原因です。UVカットのリップクリームを使用し、日傘や、つばのある帽子を着用しましょう。シワや皮膚がんの予防にもなりますよ。

 

室内では乾燥対策を

室内であっても湿度が低い場所での暖房機器の使用などは、唇を乾燥させてしまいます。加湿器を使用する以外にも、コップに水を入れて置いておくだけでも効果があるので、デスクまわりやベッドサイドにプラスしてみて。

 

タバコは吸わないほうが得策

喫煙はビタミンが破壊されコラーゲンの再生ができなくなるだけでなく、タバコに含まれるタール色素の沈着により、黒ずみの原因にもなりかねません。

口角が上がり引き締まった口元は、唇そのものが若い証拠。対面する相手に好印象を与える上、常に見られている口元だからこそ、鮮やかでハリのある、自慢の唇を保ちましょうね。
(LAR編集部)

【関連記事】
手持ちアイテムでOK&道具不要!手とリップの集中ケア・保湿方法まとめ

【参考】
※佐藤由紀子著(2014)『「口もと」をキレイにすれば120%美人に見える』(大和書房)
口元の老化と防止について – 矯正歯科専門院フェイストーク
リップケア – ブリステックス
リップエステとは? – ホワイトエッセンス

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事