LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ミスト化粧水は乾燥肌を悪化させる!?スキンケアのウソホント

町山町子

_MG_8053

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

 乾燥対策に、毎日シートパックやミスト化粧水を使っている人もいるようですが、本当に肌の乾燥を防いでいるのでしょうか? 実はその水分が肌に浸透する前に蒸発して、肌の水分まで奪ってしまい、余計に乾燥させてしまうという危険性もあるようです。今回は、ミスト化粧水を使う際の注意点についてご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■肌スプレーやミストでは保湿はできない?

肌が乾燥したときに顔に化粧水スプレーを吹きかけると、一気に潤ったような感じになりますが、すぐに蒸発してしまうので、実は肌を乾燥させる原因に。無添加のスプレーは、ほとんどが「水」。化粧水は、あくまでも水分補給のためだけのもので、肌に水分をとじ込める効果はありません。肌スプレーを使用する場合は、スプレーした後すぐに、乳液や美容液、クリームなどで潤いをとじ込めましょう。

 

■保湿性のある化粧水も効果半減!?

化粧水や乳液、美容液と言われるものの多くには、保湿剤が入っているため、肌の乾燥を防いでくれます。この保湿性のある化粧水をスプレー式容器にいれて使用する人もいますが、保湿性のある化粧水をミストとして使用しても、表面に吹きかけるだけで浸透せず、肌の水分を奪ってしまいます。最近は、メイクしたまま保湿できるタイプの化粧品もありますので、商品の使用説明に従って正しく使うことをおすすめします。

 

■アルコール入りは要注意!

どうしてもスプレータイプで手軽に済ませたい、という人はノンアルコールの化粧水を選んでください。アルコールが入っているものは余計に蒸発します。特に乾燥肌の人は、肌の刺激となるので注意! また、目元や口元の乾燥はスプレーやミストでは保湿しきれないので、朝晩のスキンケアに加えて、外出時のメイク直しにも気を配りたいところです。

毎日のケアは年齢を重ねるとともに、はっきりと肌に現れます。間違ったスキンケアを続けていると、せっかくの努力が残念な結果に……。心当たりのある人は、今日からスキンケアの習慣を見直してみましょう。
(リンパ・ハーバリスト/ビューティヘルスライター 町山 町子)

【関連記事】
「化粧水が浸透しない…」と感じたら!炭酸水でソフトピーリング

【参考】
※廣瀬嘉恵/医療法人社団・優恵会理事長、東大大学院卒医学博士。美容皮膚科銀座よしえクリニック、ひろせ皮フ科、美容皮膚科「ベル・ポークリニック」の美人女医として、年間2万人の男性・女性の美肌をつくり出している。
『美容皮膚科銀座よしえクリニック』
※廣瀬嘉恵著(2013)『「若いね」といわれる美肌づくり』(角川学芸出版)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事