LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

アフター5の新習慣!座ったまま速攻「美人姿勢」と「美脚」エクササイズ

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

オフィスワークの悩みNo.1「肩こり」。朝からデスクワークに会議にと、パソコンや手帳が手放せない日々。アフターファイブともなれば、足のむくみも相まって気持ちは解放されても体はボロボロ…… 。今年はそんなお悩みとも速攻でおさらば! デスクで座ったままできるエクササイズで、「肩こり解消」と「正しい姿勢」を取り戻し、同時に「足のむくみ」も解消できるアフターファイブの新習慣を取り入れてみて。

LARLBRshutterstock_86467591

■「美人姿勢」と「美脚」を手に入れるエクササイズ

1. 背もたれから少し離れた位置に座ります。背筋を伸ばし、猫背にならないように注意しましょう。座った姿勢がちょうど「L」字型になるように意識します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 2. 両腕を外から回して背もたれの外側を掴みます。胸を前に突き出すようにし、顔も自然と斜め上を向く状態になります。デスクワーク特有の猫背とは真逆の姿勢にななるので、気持ち良く伸びをするように深く呼吸をしてみましょう。吐くときも思い切り息を吐けば、リフレッシュ効果も高まります。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 3. 2をキープしたまま、床と並行になるように両足を揃えて上げましょう。吐く息とともにかかとを前へ強く押し出しましょう。息を吸う時は、全体のかたちをキープしたままゆっくりと吸います。息を吐くタイミングで再びかかとを強く前へ押し出しましょう。10呼吸続けたらゆっくりと足を下に下ろし、腕を解放します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

このポーズのポイントは胸を開いてたっぷりと呼吸をすること、息を吐くタイミングで足のかかとを前に押し出すことです。足を上げて血流を良くし、足のストレッチ効果が期待できます。伸びをするように胸を開いて深い呼吸をすれば、ストレスもどこかへ吹き飛んでエネルギーチャージ完了! いつもに増してアフターファイブが楽しくなりそうですね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
「母に似てきた」と思ったら始めどき!?リフトアップ・小顔に効く「顔ヨガ」2選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

LARLBRshutterstock_86467591

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら