LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ママになっても美スタイル!ヨンアさんのヘルシー美容術

上野リサ

13083150_991286497623829_494159747129795529_n-1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

10代の頃からモデルとして、雑誌やCMで活躍してきたヨンアさんが、ラ ロッシュ ポゼの新プロジェクト「おこもりママ そとあそびプロジェクト」発表会に登壇されました。

ママになっても美スタイル!ヨンアさんのヘルシー美容術

一児の母となった今も、以前と変わらぬ抜群のプロポーションを披露してくれたヨンアさん。ママになっても綺麗をキープするための、美容の秘訣を語ってくれました。

■毎日のスキンケアとストレッチで、たるみ・ゆるみ対策!

出産後には、多くの女性が体の変化を感じていますが、モデルであるヨンアさんも同じ悩みを語ってくれました。「すぐに太ったり、たるんだるするようになったけれど、ストレッチやスキンケアを毎日頑張っている」とのこと。

スクリーンショット 2018-04-24 17.50.07

子どもと過ごす日々の中で、自分に向かう時間を作るのは大変ですが、諦めずに続ける事が大切なようですね。

■日焼け止めをこまめに塗る

紫外線が気になる時間帯には外出を控えたり、自分のペースで上手にケアできていた独身時代。今では、子供を連れて毎日朝から外に出る生活になって、日焼け止めが欠かせないそうです。

朝はしっかり塗って紫外線をブロックしますが、こまめに塗り直すことが、美肌をキープするためには必要なポイント。

スクリーンショット 2018-04-24 17.58.30

「UV加工の上着を着たり、帽子をかぶったり、紫外線の強い12時〜14時を避けるとよいですね。」と語っていたのは、ラ ロッシュ ポゼUVAアンバサダーで皮膚科医の友利新先生。さらに、「シーンに合わせて、リキッドタイプ、クリームタイプやパウダー、スプレーなど日焼け止めを使い分け、こまめに塗る事が大切です」とのことでした。

■自然な血色感とヘルシーさがポイント!公園でも浮かないヨンア・メイク

全体的に、本来持っている自然な血色、ツヤを意識してアイテムを選びましょう。アイメイクには、柔らかいコーラル系ベージュカラーを使用して、目頭にハイライトを入れます。ここで気をつけたいのは、ハイライトの質感です。ギラギラ光るようなパールではなく、肌馴染みの良い、繊細なパールを選びましょう。

スクリーンショット 2018-04-24 17.53.42

ヨンアさんのような大人の可愛いを表現したい場合には、ピンクのリップカラーを。元の唇の色が透ける程度の軽めな質感で仕上げます。チークはレッド〜オレンジ系を頬の中央に乗せ、ヘルシー感を加えれば、子供と元気に駆け回れるようなイキイキとした表情に仕上がります。

ラ ロッシュ ポゼ「おこもりママ そとあそびプロジェクト」とは

ラ ロッシュ ポゼが独自に行った調査によると、60%以上のママたちが「紫外線の強い日は外出をためらってしまう」という結果に。一方で、95%以上の親が「子どもとのそとあそびは重要」だと回答しており、親子のそとあそびを楽しみたいと思っているにも関わらず、紫外線を気にして外出をためらってしまうママが多いことが判明したそう。

スクリーンショット 2018-04-24 17.46.34

UV意識が強すぎて、子どもと一緒に外に出ることをためらってしまっているママたちを“おこもりママ”と名付け、紫外線が強い時期でも正しいUV対策をして安心して外で遊べるようにとの想いを込め「おこもりママ そとあそびプロジェクト」が発足しました。

スクリーンショット 2018-04-24 17.55.32

風が気持ち良いこれからの季節、子どもと一緒にそとあそびを楽しむためにも、しっかりとした紫外線対策と軽やかなヘルシーメイクにトライしてみては。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト/毛髪診断士 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)

【関連記事】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-04-24 17.48.37

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら