LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

しっかり食べても太らない!30代からの健康的ダイエットのルール3つ

町山町子

_MG_8053

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

正月太りで「今度こそダイエットしなきゃ」と決意する人も多いこの時期、あなたはどんなダイエットを計画していますか? 無理なダイエットでストレスや疲労が溜まり、キレイに痩せられないことも多いので要注意です。リンパセラピストの筆者より「しっかり食べても太らないダイエットルール3つ」をご説明します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■しっかり食べても太らないダイエットルール3つ

(1)「甘い物がやめられない」人は「肉」を食べるべし!

肉は、体の熱を生む筋肉の維持に欠かせないたんぱく質が豊富なので、ダイエット中こそ食べてほしい食材。また、鉄分も豊富に含まれ、脂肪燃焼を助けてくれます。たんぱく質が不足すると甘い物が欲しくなるので、甘いものが好きな人こそ肉を食べましょう。気になる場合は、肉を食べる前に野菜をいつもより多めにとると、消化と代謝をサポートしてくれます。

 

(2)「炭水化物」は体のエネルギー源、適度に摂るべし!

ご飯やパン、麺類や甘いものなどを抜く「糖質制限ダイエット」は、ダイエットの基本と思われがち。でも、炭水化物が不足すると体の水分やエネルギーが不足して肌はカサカサ、髪はパサパサになります。また、貧血やイライラすることが多くなります。さらに腸内環境も悪くなるため、便秘になることも。食べ過ぎは体重増加の原因になりますが、適度な量が必要です。

 

(3)天然成分を含んだ「酸化しにくい油」を選ぶべし!

油は女性ホルモンや肌に必須の栄養素。体内に不足すると、集中力の低下やストレスの原因に。ただ、トランス脂肪酸や乳脂肪などは酸化しやすく、体内に脂肪として蓄積される原因となりますので控えましょう。酸化しにくい、天然の成分を含んだ亜麻仁油やシソ油、オリーブ油、最近話題のココナッツオイルを積極的にとりましょう!

いかがでしたか? 「ダイエット中は食事を控えたい……」なんて思っている人は、今までの食生活を見直し、太らない食事法に変えれば外食だって怖くありません。今回ご紹介した3つのルールを心がけてみてくださいね。
(リンパ・ハーバリスト/ビューティヘルスライター 町山 町子)

【関連記事】
「もう年だから」と諦めないで! 食べても痩せる5つのルール

【参考元】
※KUMIKA著(2011)『Dr.KUMIKAのいただきますダイエット おいしく食べてキレイに痩せる!』(北辰堂出版)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事