LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ねじりポーズで食べ過ぎ防止!お腹やせを目指すヨガポーズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ここ最近の夏のような気温とともに、本格的なダイエットシーズンの到来です。GWを過ぎれば、あっという間に水着の季節ですね。

5月から7月までの約2ヶ月間が勝負時期! この時期に丁寧にボディケアやダイエットをして、夏を大いに楽しみましょう。

ねじりポーズで食べ過ぎ防止!お腹やせを目指すヨガポーズ

今回は、YOGAエクササイズディレクターの筆者が、下半身やお腹、背中を綺麗に引き締めるポーズをご紹介します。少々ハードなポーズですが、じっくり実践して魅せボディをつくってみてください。

■ハードだけど効く!「パリヴリッタ・トリコーナーサナ」にチャレンジ

「パリヴリッタ」とは、「まわる」「ふりかえる」という意味です。「パリヴリッタ・トリコーナーサナ」とは「回転する三角形」という意味です。

柔軟性やバランス力など、さまざまな要素を積み上げて完成させる難易度の高いポーズですが、下半身の筋力アップや引締め効果が期待できます。

期待できる効果

・腰まわりの疲れ解消
・背中の疲れ解消
・便秘、内臓の不調、ストレスといった身体の不調を改善
・バランス感覚の向上
・お尻の筋肉が鍛えられる

注意する点

低血圧、片頭痛、下痢、頭痛、不眠症がある時は避けましょう。

実践回数&期間

週3〜4回を目安に3週間実践すると、心身ともに変化を感じられます。

やり方

左足を大きく後ろに引き、両足の間隔を1メートルほど開きます。右足は正面に向け、左つま先は、なるべく内側に向けます。右手で足の付け根を後ろに押すようにし、骨盤を正面に向けましょう。左手は、天井方向に伸ばします

(1)左足を大きく後ろに引き、両足の間隔を1メートルほど開きます。

右足は正面に向け、左つま先は、なるべく内側に向けます。右手で足の付け根を後ろに押すようにし、骨盤を正面に向けましょう。左手は、天井方向に伸ばします。

そのまま左手を前に伸ばし、上体を床方向に傾けます。この時、腰が丸まりやすいので、骨盤は床と平行にし、尾骨から背骨もまっすぐ伸ばすように意識しましょう

(2)そのまま左手を前に伸ばし、上体を床方向に傾けます。この時、腰が丸まりやすいので、骨盤は床と平行にし、尾骨から背骨もまっすぐ伸ばすように意識しましょう。

左手を右すね、ひざなどに添えます。右手を腰につけたまま、右肩を後ろに回しながら、おへそ、胸を右側へと回旋させます。 右足の付け根は、右手で後ろに押し出すようにしながら、右脇腹を長く伸ばします

(3)左手を右すね、ひざなどに添えます。右手を腰につけたまま、右肩を後ろに回しながら、おへそ、胸を右側へと回旋させます。

右足の付け根は、右手で後ろに押し出すようにしながら、右脇腹を長く伸ばします。そのまま5呼吸ほどキープしましょう。(首が痛い人は、床に目線を下ろしましょう)

そのまま右手を天井方向に伸ばします。この時、左脇腹を緩ませず、背中がまるまらないように注意しましょう

(4)そのまま右手を天井方向に伸ばします。この時、左脇腹を緩ませず、背中がまるまらないように注意しましょう。

さらに、左手のひらを右足外側の床につけてポーズを深めましょう

(5)さらに、左手のひらを右足外側の床につけてポーズを深めましょう。

■食べ過ぎ防止には運動が◎

歩幅を大きくとり、両腕も大きく振れば、立派な運動になります。運動は交感神経のスイッチが入るので、攻撃、逃避反応が起動し、食欲を減らしてくれます。さらに、運動すると「エンドルフィン」が分泌され、脳の喜びを感じる部位を刺激し、食べ過ぎを防止します。

GW中に、「食欲が止まらない」という人は、ご紹介した「三角のポーズ」を実践してみてください。きっと食欲もおさまり、ダイエットも成功するはずです。

いかがですか? ねじった三角のポーズは、筋肉や関節を調整するのはもちろんですが、ご自分の繊細な感覚も使いながらポーズを完成させます。ぜひ、むずかしいポーズだからこそ呼吸を深め、全身の筋肉を目覚めさせてください。

(株式会社ボディクエスト/YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ねじりポーズで食べ過ぎ防止!お腹やせを目指すヨガポーズ

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら