LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

美容師が教える「巻き髪ウォーター」のNG使用法3つ

mayu3

大野

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

巻き髪をする時に便利なスタイリング剤が「巻き髪ウォーター」です。ただし、使い方を間違えると、うまくカールができなかったり、カールのもちがわるくなってしまいます。

美容師が教える「巻き髪ウォーター」のNG使用法3つ

今回は、ヘアメイクとして活躍している筆者が、巻き髪ウォーターの失敗しやすい使い方を3つご紹介します。

改善策やおすすめのスタイリング剤もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

■巻き髪ウォーターの失敗しやすい使い方3つ

(1)根元からつけている

巻き髪ウォーターは、カールをつけたい場所につけるのがポイントです。

髪の根元につけるのではなく、毛先側につけてあげるのが正解です。

(2)つけすぎている

巻き髪ウォーターは、弾力のある巻き髪をつくる効果やカールを持続する効果があります。

ただし、つけすぎてしまうと逆効果になります。ベタベタした手触りになったり、コテで巻いたあとにバリバリに固まった髪質になりがちです。

巻き髪ウォーターのメーカーによって使用量が違いますが、少し湿るくらいの量で大丈夫です。髪の毛が多い、または髪の毛が長い方は、髪の毛をたてに4等分に分けてからつけてあげると、まんべんなくつけやすくなります。

巻き髪ウォーターのおすすめのつけ方

おすすめのつけ方は、「傷みやすい毛先を中心に、巻き髪ウォーターをつける」ことです。あとはコームで髪の毛の中間くらいまでなじませてあげます。こうすると、つけすぎずべたつきません。

(3)濡れたままコテで巻く

巻き髪ウォーターをつけて濡れたままコテで巻くと、カールがうまくつけられません。さらに、濡れた髪の毛を高温のコテで巻くと、熱で髪の毛がこげて、ダメージ毛になってしまいます。

巻き髪ウォーターをつけたあとは、コテで巻く前に必ずドライヤーで乾かしましょう

上から下に向かってドライヤーの風をあてながら乾かしてあげると、キューティクルが整います。髪の毛にツヤがでて、スタイリングも長持ちする乾かし方なので、ぜひやってみてください。

■おすすめの巻き髪ウォーター3つ

(1)ふわ巻きカーラーウォーター/サラ

おすすめの巻き髪ウォーター3つ (1)ふわ巻きカーラーウォーター/サラ

熱に反応してスタイリング成分が働き、髪の毛のダメージ補修をしてくれるアイテムです。

1回のアイロンで形がつくのにべたつかず、柔らかなふんわりした巻き髪をつくれます。
(160ml ノープリントプライス)

(2)カールセットローション EX/マシェリ

湿気の多い梅雨の時期や雨の日でも、カールが崩れにくいアイテムです。

ダメージ補修やツヤを与えるだけではなく、紫外線や静電気、コテなどの熱から髪の毛をまもってくれます。
(200ml ノープリントプライス)

(3)グラマラスカールN ローション/ナカノ

毛髪のダメージを補修しながら、長時間弾力のあるカールを持続できるアイテムです。

「ハード」タイプと「ボリュームコントロール」タイプもあるので、自分好みのスタイリング剤がみつかりますよ。
(全3種 150ml 税抜価格1,500円)

巻き髪する時に便利な巻き髪ウォーターも、使い方次第では無駄にしてしまいます。正しい使い方や、自分にあったスタイリング剤をみつけて、巻き髪美人になってみてはいかがでしょうか。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
「くるりんぱ」のやり方とアレンジをヘアメイクが伝授!
三つ編みアレンジ自由自在!ヘアメイクが教える基本のやり方
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

【参考】
ふわ巻きカーラーウォーター – サラ
カールセットローション EX – マシェリ
グラマラスカールN ローション – ナカノ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

美容師が教える「巻き髪ウォーター」のNG使用法3つ

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら