LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

思わず自慢したくなる!?たったこれだけ「ドライフラワー」の作り方

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

お花屋さんの前を通り、きれいな花だなと思いつつ、買わずに通り過ぎたことありませんか? 雑誌の記事や有名人のコメントで「花のある生活は気持ちにも、ゆとりをもたらしてくれる…」などと見聞きしたことはありませんか?

 30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■憧れの“花のある生活”

確かに、そんな時間にも気持ちにもゆとりある生活ができたら女子力が上がるのに!! そう思うのが忙しい現代人の常のような気もします。とくに、朝から晩まで働いて、休日はすっかりお休みモードでいたいエイジング世代。子育てに忙しく「花より子供の世話」という人たちも多いでしょう。

せっかく生の切り花を飾っても、1週間程度で美しさを失いがち。しかも今の季節は暖房などで部屋が暖かいため、生けたお花も持ちが悪かったりします。これでは「花のある生活」を心がけてマメに買い換えするのは一苦労!

 30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■簡単おしゃれなドライフラワー

そこで、今の季節ならではの花を楽しむ生活にぴったりな「ドライフラワー」はいかがでしょう。好きな花々やグリーンを美しい状態のまま逆さまに吊るして干すだけで、簡単にできます!

たったこれだけで2週間〜1ヶ月後には、まるでインテリアショップのような、素敵なドライフラワーが完成します。花をそのまま飾るより難易度が上がるように思いがちですが、ドライフラワーは水やりもしなくていいし、腐ることもありません。リビングやキッチン、ベッドルームなどに飾れば、お部屋も一気にオシャレモードに。

 30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

ドライフラワーは湿気を吸ってくれるので、湿気のこもりやすい場所にもオススメです。完全にドライになったら、空いた花瓶やグラスなどにさり気なく飾ったり、レターやギフトに添えて、ひと味違う演出も素敵ですね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
知らなかった!「クリーニングサービス」活用術とトラブル回避のコツ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事