LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

1日◯回飲むのが正解!ハーブティーの美味しい飲み方3つ

三浦 絵里子

2014-11-11-00-00-18_deco

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

近頃は、多くの女性がハーブティーを愛飲していますよね。風味が好きという人もいれば、植物が持つ「抗酸化力」を期待して健康のために飲む人もいることでしょう。

こまめに飲むのが◎!ハーブティーの美味しい飲み方3つ

今回は、ホリスティックビューティインストラクターの筆者が、ハーブティーをさらに美味しく効果的に飲むコツをご紹介します。

■ハーブティーとは?

ハーブ(Herb)の語源はラテン語で「緑の草」を意味するヘルバ(Herba)といわれ、日本では「香草」や「薬草」と訳されています。

気分や体調がすぐれない時にハーブティーを飲むことは、とても理にかなっているといえますね。

■ハーブティーをさらに美味しく効果的に飲むコツ3つ

(1)蒸らして香りを吸い込む

ハーブには「鎮静効果」のある精油成分が含まれているものが多く、たいていの場合は熱湯で蒸らすことで香りとともに大気に放出します。よって、ハーブティーを入れる時は、フタがついているカップを選ぶと良いでしょう。

蒸らしている間はしっかりフタを閉じて、飲む時に思い切りその芳香を吸い込むことで、心身ともにリラックスできます。

(2)数回にわけて飲む

ハーブティーに含まれる有効成分は水溶性であることが多く、数時間後には尿や汗となって体外へ排出されてしまいます。ですから、一度に大量に飲むのではなく、時間をあけてこまめに飲むことで、その効果を持続させることができます。

個人差はありますが、一日に3〜4回ほどに分けて飲んでみてください。

(3)何種類かブレンドする

いくつかのハーブをブレンドすることで、栄養素が吸収されやすくなります

例えば、「ビタミンC」は鉄分の吸収を助けます。そのため、鉄分の多い「ハイビスカス」と、ビタミンCの多い「ローズヒップ」をブレンドすることで、鉄分をうまく体内にとり入れることができます。

また、いくつかの風味を組み合わせることで旨味も増します。

いかがでしたか? 普段飲むハーブティーを、より美味しく効果的にとり入れてみましょう。

(ホリスティックビューティインストラクター 三浦絵里子
英国で自然療法を学び、帰国後は日本ホリスティックビューティ協会(HBA)で植物療法のインストラクターとなる。「美は心身の健康と豊かな感性に宿る」をモットーに、HBAの運営に携わりながら講師や美容ライターとして活躍中。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

こまめに飲むのが◎!ハーブティーの美味しい飲み方3つ

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら