LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

「奥」を締めてヒップもお腹周りもスッキリ!簡単エクササイズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

カラダ美人の嗜みとしてエクササイズは欠かせませんが、どうせやるなら効果が2倍になると嬉しいですよね。そんな欲張りな30代40代の女性にオススメなのが、「骨盤底筋」を意識しながら動作するエクササイズ。今回ご紹介するエクササイズは、ヒップライン、ウエストライン、膣トレもできてしまうスグレモノ。ぜひトライしてみてください。

gf01a201308191700

 ■いつまでも魅力的でいたい人必見!

「膣トレ」という言葉は一般的になりましたが、イマイチ抵抗がある……という人もいるかもしれません。しかしながら、このトレーニングはセクシャルなことだけではなく、美容面でもとても大切。なぜなら、 膣の締まりは膣周辺の筋肉の働きと関係しており、ここの締りが悪くなるということは、腹筋や骨盤底筋力が低下しているということなのです。骨盤底筋とは骨盤の底にある筋肉のコト。骨盤の中にある子宮や膣、膀胱、尿道などを支える筋肉です。つまり膣がゆるんでいるということは、ヒップ&ウエストラインが崩壊している人が多いとも言えます。

 

■「奥を締めて女を上げる」方法とは?

では、まず膣を締める方法です。繊細な感覚を使いながら、会陰部(肛門と恥骨の間)を小さくすぼめるように、もしくは吸い上げるようなイメージで締めます。それでも分かりづらければ、お尻の穴をキューっとすぼめ、吸い上げるようにしてみて下さい。この「奥を締める」感覚に慣れると、自分の内側の筋肉(深層筋:インナーマッスル)が使えるようになります。目安は、階段を上る時の音がうるさくないか? です。足を引き上げるインナーマッスルである大腰筋(お腹から太腿までの筋肉)を使えば、足取りは軽く音は静かになります。

 

■「クロススクワットエクササイズ」で女を磨こう

スクワットの動きで太腿からヒップまでを引き締めながら、ねじる動作でクビレを作ります。しかも、音を立てずインナーマッスルを使うように動くので、余計な筋肉もつかず女性らしいボディラインに仕上がります。ぜひ、じっくりと取り組み、効果を感じてください。

1. 足は肩幅に開き、背筋を伸ばし姿勢を整えます。

el1

2. 息を吐きながら、右の膝と左の膝をタッチします。この時、肘を膝の外に出すように意識すると、ねじりが深まりクビレ効果がアップします。

el2

3. 正面に戻り、反対側も同様にリズミカルに動作し、左右8回×1セットを目安にトライしましょう。慣れてきたら2セットを目標に!

el3

見た目以上にバランス力が必要な動作です。焦らずじっくり取り組んでみて下さい。習慣にすることで下半身の引き締め効果が感じられるようになるはずです。
 (株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

gf01a201308191700

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事