LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

「トラのポーズ」で後ろ姿−5歳!?ヒップも上がるヨガポーズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年齢が出やすい後ろ姿。磨き直すには、簡単なヨガポーズがオススメです。寒い時期は猫背姿勢になりやすく、肩はすくみ、着膨れした様は、まるで老婆のよう! この時期に美しい姿勢で颯爽と歩いているだけで、後ろ姿だけで注目度アップです。今回ご紹介するポーズは、体幹を鍛え姿勢を美しくするのはもちろんですが、ヒップアップ効果も期待できます。気軽にチャレンジして下さい。

スクリーンショット 2017-05-22 13.07.51

 ■「体幹」を鍛える効果とは?

美容やダイエットに欠かせない「体幹」とは、手足、頭を除く体の胴体部分の事を指します。ここはいわば、身体の軸となるところ。軸がしっかりしていないと、運動しても無駄に脚の筋肉を使い、悲しいかな立派な脚が出来上がってしまいます。思い当たる人は、「体幹(胴体部分)」を意識した運動を取り入れましょう。下記のような効果も期待できますよ。

●ポッコリお腹解消

「大腰筋」(腰から、太ももの大腿骨に繋がる大きな筋肉)が鍛えられ、ポッコリ出ていたお腹が解消。

●痩せやすい体に大変身?

体幹の筋肉は、大きな筋肉群が多いため、背中側を意識して鍛えると、脂肪燃焼の効率がアップ!

■「ヴャーグラアーサナ(トラのポーズ)」で後ろ姿美人

このポーズは、気になるお尻、太もも、ふくらはぎを引き締めるには、絶大な効果があります。四つん這いの姿勢で楽にでき、お腹に負担が掛かりません。効果としては、腰をしなやかにし、脚の筋力がつきます。また肩コリ・背中のコリ・下半身のだるさを解消し、腹部をリラックスさせ、内臓の動きをよくします。

・効果:足腰の疲れ・集中力の向上ふくらはぎ・太ももの引き締め
・注意する点:膝が痛むほどに伸ばさないこと
・やり方:
1. 手首の真上に肩、腰の真下に膝がくるように床に四つん這いになります。膝が痛い人は、ブランケットやタオルなどひきましょう。t1

2. 息を吸いながら、右足を天井方向に伸ばし、目線も天井に向けお腹側を伸ばします。この時、腰が反りすぎないよう、右足を天井に押し上げるイメージで動作しましょう。t2

3. 息を吐きながら、右膝を曲げ額近づけるようにお腹をぎゅーっと丸めます。そのまま、ゆっくりと10回ほど繰り返し、反対側も同様に動作しましょう。t3

丁寧にゆっくりと動作を繰り返すことで、最大限の効果が得られます。自分の体と対話しながら、美しい後ろ姿を手に入れて下さい。 
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
背中で年齢が分かる!贅肉を落とし美ライン背中を作るエクサ
お腹すっきりに即効性アリ!夏向け“美ボディ”を作るエクサ
腰痛防止に◎ガチガチの腰とお尻を楽にするヒップストレッチ
オトコが離さない!?なめらかな触り心地二の腕を作るエクサ
「奥」を締めてヒップもお腹周りもスッキリ!簡単エクササイズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-05-22 13.07.51

Related Article関連記事

最新の記事