LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ワセリンの裏技をプロが伝授!「ワセリン美容術」4つ

mayu3

大野

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

安価で使い勝手がいい「ワセリン」ですが、「意外と使い道が少なくて、持て余している」ということはありませんか?

ワセリンの裏技をプロが伝授!「ワセリン美容術」4つ

今回は、ヘアメイクやコスメコンシェルジュとして活躍している筆者が、実際にお仕事でもとり入れている「ワセリンの使い方」をご紹介します。

今日からでも始めやすいやり方なので、ぜひ参考にしてみてください。

■意外と知らないワセリンの保湿力

ワセリンは無香料、無着色、無添加で、赤ちゃんにも使えるほど肌にやさしいアイテムです。お肌の表面をコーティングして、肌の内側の水分を逃しません

固くなった角質も柔らかくなるくらい保湿力が高いので、乾燥しやすい部分につけると1日中うるおいをキープしてくれます。

■プロが教える「ワセリン」の裏ワザ

(1)ヘア編

◇オイルやグロスワックスの代わりに

豆粒大くらいのワセリンを手に広げて、ワックスをつけるように髪の毛になじませるだけです。最近流行りの塗れた質感が簡単につくれますよ。

また、パーマをかけた髪につけると、パサつきをおさえてツヤのあるウェーブヘアが再現できます。

セット力が欲しい方は、ワセリンにワックスを混ぜて使ったり、仕上げに軽くハードスプレーを使うと、うるツヤのあるヘアスタイルが1日中キープできます。

◇ヘアアレンジのアクセントに

ネイルで使うホログラムやラメをワセリンに混ぜて髪の毛につけるだけで、パーティや結婚式などのお呼ばれヘアアレンジにつかえます。

ポイントにつけるだけで、いつものヘアアレンジが一気に華やかになります

(2)メイク編

◇下地代わりに

いつも通りのスキンケアをしたあとに、化粧下地として豆粒大のワセリンを肌につけてからメイクしましょう。下地クリームの代わりになり、1日中うるおいが持続します

化粧ヨレが気になる方は、ワセリンをつけた後に軽くティッシュオフをすると化粧もちが変わります。乾燥が気になる方や肌荒れに悩んでいる方、敏感肌の方におすすめのやり方です。

◇リップグロスの代わりに

唇は1番皮膚が薄く乾燥しやすいバーツなので、年齢を重ねるごとに縦ジワが入りやすくなります。シワのないぷるんとした唇にするためにおすすめなのが、ワセリンをグロス代わりにつけること。

唇の乾燥を防いでくれるだけでなく、縦ジワの改善もできますのでおすすめです。

ワセリンでできるヘアメイクの裏技、いかかでしたか? ワセリンは無添加なので、敏感肌の方にもおすすめの高保湿アイテムです。

他のヘアスタイリング剤や化粧品と混ぜて使っても相性がいいので、髪をうるツヤに見せたい時は、ぜひとり入れてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
「くるりんぱ」のやり方とアレンジをヘアメイクが伝授!
三つ編みアレンジ自由自在!ヘアメイクが教える基本のやり方
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

【参考】
ヴァセリン – ユニリーバ・ジャパン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-04-08 18.52.22

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら