LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ダイエット、毛穴ケアにも!「スキムミルク」活用術4つ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

春の訪れとともに気になる2つのことは、「ダイエット」と「毛穴のケア」ですね。薄着になる季節に向かって要らない脂肪は落としたいものですし、気温が上がるにつれて皮脂分泌も活発になり、毛穴も汚れやすくなります。

ダイエット、毛穴ケアにも!「スキムミルク」活用術4つ

今回は、ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、このお悩みをどちらも解決する「スキムミルクの活用法」についてご紹介します。

■「スキムミルクスクラブ」は、敏感肌の方にもおすすめ

毛穴ケアといえばスクラブによる洗顔が効果的ですが、敏感肌の方にとっては刺激が強く、かえって肌に負担をかけてしまうこともありますよね。

スキムミルクを使ったスクラブなら肌にやさしく汚れを落とすことができるので、敏感肌の方にもおすすめです。

スキムミルクスクラブのレシピ

器にスキムミルク大さじ1、天然塩(できるだけ粒の細かいものや、さらさらとしたパウダー状の塩がベストです)小さじ1/4を入れ、ペースト状になるまで水を少量ずつ加えて練り合わせれば完成です。

■春のイライラやカルシウム補給に最適

春は環境の変化から、ストレスもたまりやすい季節です。イライラが抑えきれないといったお悩みには、たっぷりのカルシウム補給が欠かせません。

スキムミルクならカルシウムを手軽にとれるうえ脂肪分もほとんどないので、ダイエットにも最適です。ストレスから食べ過ぎてしまいそうな時は、温かなスキムミルクをゆっくりとどうぞ。まろやかな風味に、心もお腹も落ち着きます。

■スキムミルクで作る最強レシピ3選

高タンパク低カロリーのスキムミルクは、ダイエットメニューに大活躍です! 手軽に作れてしっかり満足感も得られるおすすめメニューをご紹介します。

(1)スキムミルクのカルボナーラ

カルボナーラもスキムミルクを使えば、立派なダイエットメニューになります。パスタはしらたきで代用すれば、いっそうカロリーダウンが実現します。

材料(1人分)

・しらたき 150g
・スキムミルク 大さじ1
・粉チーズ 大さじ1
・全卵 1
・ベーコン 大3枚
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 小さじ1
・塩、ブラックペッパー 適宜

作り方

(1)しらたきは食べやすい長さにカットし、2~3分ほど茹で、しっかり湯切りをしておきます。
(2)ボウルでスキムミルク、粉チーズ、全卵をしっかり混ぜ合わせ、塩とブラックペッパーで味を調えます。
(3)フライパンでオリーブオイルを熱し、スライスしたベーコンと短冊切りにしたにんにくをカリッとするまで炒めます。
(4)(3)に(1)を加えてさっと炒め、火を止めたら(2)のソースをかけて和えれば完成です。お好みで、さらに粉チーズとブラックペッパーを振りかけてもOKです。

(2)スキムミルクドレッシング

まろやかでコクのある美味しいドレッシングです。葉野菜はもちろん、ごぼうやにんじんなどの根菜にもベストマッチします。

材料(作りやすい分量)

・スキムミルク 大さじ2
・水 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・白みそ 小さじ1
・酢 大さじ2
・塩、こしょう 適宜

作り方

(1)スキムミルクは、水でよく溶いておきます。
(2)(1)に残りの材料をすべて加えて、しっかり混ぜ合わせれば完成です。分離しないように、野菜と和える前には必ずよく混ぜてください。

(3)スキムミルクのココアダイエットゼリー

思い立ったらレンジで簡単に作れるゼリーです。濃厚なココア感で、スイーツ欲も満たされます。

材料(2人分)

・ココアパウダー 大さじ2
・スキムミルク 大さじ3
・粉ゼラチン 小さじ1
・ラカントS 大さじ2
・水 200ml

作り方

(1)ココアパウダー、スキムミルク、ラカントSを混ぜ合わせておきます。
(2)耐熱ボールに粉ゼラチンと水を入れて混ぜ、ラップをして500Wの電子レンジに30秒かけます。
(3)(1)と(2)をよく混ぜ、型に入れて冷やし固めれば完成です。

手を変え品を変え、さまざまなダイエット食品が出回りますが、昔からあるスキムミルクこそ、安定の美容食です。食べて、塗って、美味しく活用してくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

【参考】
カルシウム Ca – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ダイエット、毛穴ケアにも!「スキムミルク」活用術4つ

Related Article関連記事

ピックアップ

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか? 一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。そのため、この時期から美肌を守るため …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら