LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

春は肌状態が乱れがち!?4月のおすすめスキンケア

岸田茉麻

IMG_2733

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

4月は新年度が始まる時期でもあり、気分も晴れやかになりますね。その反面、花粉や新生活のスタートによるストレスなどの影響で、肌のコンディションは乱れがちになります。

春は肌状態が乱れがち!?4月のおすすめスキンケア

今回は、コスメコンシェルジュの筆者が「4月のスキンケア」について詳しくご紹介します。

■4月は免疫力が低下しやすい!?

4月は免疫力が低下しやすい!?

転職や転勤、子どもの入学や進級など、4月に新生活を迎える人は多いのではないでしょうか。ワクワクする反面、新生活のストレスや忙しさで日に日に免疫力が低下するのもこの時期の特徴です。

また、4月は気温も上がり、PM2.5や花粉の影響が出やすくなります。4月後半に入ると紫外線が強くなるため、本格的な夏の準備を始めなくてはなりません。

■4月前半は刺激を与えないスキンケアを

4月前半は刺激を与えないスキンケアを

免疫力が低下しやすい4月前半は、刺激を与えないスキンケアが基本です。新しい化粧品を使用するのはさけ、いつも使用している化粧品やできるだけナチュラルな化粧品を使いましょう。

また、ピーリングやスクラブ洗顔など、肌に刺激を与えやすいケアは控えましょう。お手入れの際は摩擦をさけるためにも、ゴシゴシと洗顔をしたりコットンを使用したスキンケアは行わないでください。

スキンケアだけではなく、ヘアカラーやパーマで頭皮に刺激を感じることもあるので、使用する薬剤についてはサロンに相談しましょう。

■4月後半のスキンケアは紫外線に注意

4月後半のスキンケアは紫外線に要注意

4月後半に入ると、5月にかけて紫外線が強くなり始めます。日焼け止めや日傘で紫外線をブロックすることはできますが、身体の内側からケアすることも大切です。

おすすめは、「ビタミンCのサプリメント」です。ビタミンCには、シミの原因となるメラニンの生成抑制や還元、排出の働きがあります。また、すぐれた抗酸化作用で紫外線によるメラノサイトや線維芽細胞へのダメージを防ぎ、シミやたるみを防ぐことができます。

また、紫外線の影響で肌が乾燥しないよう、保湿を充分に行いましょう。

まとめると、4月前半は低刺激のスキンケアを心がけ、新しい化粧品を試すのは控えること。そして4月後半は、紫外線対策を万全に行うことが大切です。化粧品とサプリのコンビで身体の内側と外側の両方からアプローチしましょう。

4月は昼夜の気温差が激しく、肌が荒れやすい時期です。免疫力を上げるためにも、充分な睡眠と栄養のある食事を心がけてくださいね。

(コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻
日本化粧品検定1級保有。美容部員の経験を生かし美容ライターに転身。コスメのみならず、食生活や生活習慣を含めた美容に役立つ情報を発信中。)

【関連記事】
首と手元も「顔」と思って!プロが教える「顔のお手入れ」
100均で揃う!保湿ケアを底上げする「美容ツール」4選
マスクでバレない!たるみ、ほうれい線撃退の「顔ヨガ」4つ
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

【参考】
※友利新 監修「最新版 肌美人になる スキンケアの基本 悩み解消パーフェクトBOOK」(2014年)学研パブリッシング

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

春は肌状態が乱れがち!?4月のおすすめスキンケア

Related Article関連記事

ピックアップ

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか? 一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。そのため、この時期から美肌を守るため …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら