LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

乾燥肌を救う「W化粧水」って?保湿力UPの使い方

古賀令奈

プロフィール画像_古賀 令奈

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

肌のコンディションのカギをにぎるものは、「化粧水」といっても過言ではありません。乾燥は水分不足によって起こるケースが多く、化粧水の選び方や使い方次第では水分量アップが期待できます。

そこでとり入れたいのが、水分を逃さず増やす「W化粧水」です。

乾燥肌を救う「W化粧水」って?保湿力UPの使い方

今回はコスメコンシェルジュの筆者が、乾燥肌の方におすすめのW化粧水についてご紹介します。

■洗顔後・お風呂上がりはミスト化粧水で即保湿

洗顔後やお風呂上がりは、肌がとても乾燥しやすい状態です。いち早く水分を与え、肌の水分をキープしましょう。

そこで活躍するのが「ミスト化粧水」です。洗顔や入浴の直後の顔にスプレーするだけで、手早くうるおいを与えることができます。

ミストタイプの化粧水を使うときのポイントは、顔全体をたっぷりと湿らせることです。

手で塗り込む必要はなく、しっかりと顔に吹きかけておけば大丈夫です。これで、洋服を着たり髪の毛を乾かしたりする間も、肌のうるおいを保つことができるでしょう。

■本命の化粧水でしっかりとうるおい補給を

ミスト化粧水で乾燥をしのいだら、本命の化粧水でしっかりと水分を与えてください。本命といっても決して高級なものを選ぶ必要はありません。惜しみなくバシャバシャと使える価格帯のものを選ぶのがベストです。

本命の化粧水は、数回に分けて手のひらで肌を包み込むようにやさしく塗りましょう。乾燥肌の方は肌が敏感になりやすく、こすったりパッティングしたりすると負担になる可能性があります。

■化粧水は水に近いテクスチャーを選ぶ

乾燥肌の方は、とろみの強いしっとりタイプの化粧水を選ぶ方が多いかもしれませんが、筆者は、さっぱりタイプをおすすめします。

とろみの強い化粧水は配合成分の分子が大きく、角層のすみずみにいき渡りにくい場合があります。水に近いサラサラとしたテクスチャーの化粧水は配合分子が小さいため、角層にうるおいを届けやすいといえます。

■うるおいサインを感じるまでたっぷりと与える

乾燥肌から抜け出すためのポイントは、サラサラの化粧水をたっぷりと与えることです。頬に手の甲を当てて吸いつくような感覚になれば、うるおいが満ちたサインです。

化粧水に関しては与えすぎを気にしなくてOKなので、うるおいサインを感じるまで惜しみなく与えてくださいね。

化粧水でのお手入れが終了したら、あとは乳液やクリームで水分を閉じ込めてください。美容液はマストアイテムではありませんので、肌悩みに応じてお好みでとり入れるとよいでしょう。

保湿でもっとも重要なのは、肌に水分をたっぷりと与え、その水分を閉じ込めることです。2つの化粧水を駆使して、みずみずしい肌をキープしてくださいね。

(コスメコンシェルジュ 古賀令奈
フリーライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容・ヘルスケアを中心として「わかりやすく試しやすい」をコンセプトに執筆。日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュを取得し、美容法の提案活動も展開。)

【関連記事】
首と手元も「顔」と思って!プロが教える「顔のお手入れ」
100均で揃う!保湿ケアを底上げする「美容ツール」4選
マスクでバレない!たるみ、ほうれい線撃退の「顔ヨガ」4つ
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

乾燥肌を救う「W化粧水」って?保湿力UPの使い方

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら